雨の町 R-15

菊地秀行の同名怪奇ミステリーを映画化。35年前に起きた小学生の集団失踪事件の真相とは…

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ルポライターの兼石は、内臓のない子供の死体が発見されたという町を訪れる。取材を進めようと遺体の安置されている病院へ向かった彼は、そこで信じられない出来事を目撃。死体のはずの子供が起きあがり、姿を消したのだ。調査に繋がる資料はないかと町役場を訪ね、近くで35年前に小学生集団失踪事件が起きていたことを知った兼石は、町役場の職員、香坂に案内されて事件が起きた村へと足を踏み入れる。そして失踪したはずの小学生にそっくりな子供に出会い…。


解説

「吸血鬼ハンターD」などで知られる人気作家、菊地秀行による同名の短編が原作。菊地自身が好きな短編のひとつと語る人気怪奇ミステリーを、脚色しメガホンをとったのは『タナカヒロシのすべて』の田中誠。人気作の映像化に挑んだ。小学生が集団失踪した村の謎を追い、封印されてきた秘密を知る主人公・兼石を、仲間由紀恵主演のフジテレビ月9ドラマに相手役として抜擢され、話題をさらった和田聰宏が扮している。また、35年前に消えたはずの小学生のひとりに成海璃子。テレビドラマ「瑠璃の島」の主演で一躍脚光を浴び、テレビ・映画と出演作が続く絶好調の彼女が、本作でも存在感をみせている。エンディングテーマを作曲した菊地成孔は菊地秀行の実弟。


配給プログレッシブピクチャーズ
制作国日本 (2006)
ジャンルホラー 
公式サイト公式サイトはこちら

2006年03月25日よりシアター・イメージフォーラムほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
原作
プロデューサー
撮影
美術
音楽
エンディングテーマ
照明
編集
衣裳
ヘアメイク
HD技術監督
HD技術
キャスティング
ラインプロデューサー
助監督
エグゼクティブプロデューサー
製作担当
脚本協力

キャスト

俳優名役名
和田聰宏 (Soko Wada)兼石荘太
真木よう子 (Maki Yoko)香坂
成海璃子 (Riko Narumi)少女
武重勉
長島弘宜
前橋聖丈
品川徹 (Toru Shinagawa)
光石研 (Ken Mitsuishi)
安田顕 (Ken Yasuda)
江口のりこ (Eguchi Noriko)
内田春菊
桂亜沙美
土屋良太
北山雅康
永野哲志
清水昭博 (Akihiro Shimizu)
渡部駿太
菊地秀行 (Hideyuki Kikuchi)
菊地成孔
上田耕一 (Koichi Ueda)
絵沢萠子
草薙幸二郎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック