the EYE2

妊娠中の人は観ざるベシ。トム・クルーズが権利を獲得した1作目に続き、ハリウッドリメイク決定のマタニティー・ホラー!!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

タイのホテルで大量の睡眠薬を飲み、自殺を図った女性が一命を取り留めた。妻のいるサムを愛してしまったジョーイだ。彼女は香港に戻るが、霊現象に悩むようになる。自殺未遂以降、死霊が見えるようになってしまったのだ。さらに妊娠の事実が彼女を追いつめる。サムからの支えも得られず、ひとり出産を決意したジョーイ。不正出血で病院へと運ばれた彼女は、そこで死霊に襲われる妊婦の姿を目撃。自分のお腹の子も死霊に狙われていると知り、付きまとう霊の正体を突き止めようとする。


解説

“恋人の自殺した妻が、自分の赤ちゃんとして転生しようとしている!!”。究極のマタニティー・ホラーが到着した。2002年、世界中に恐怖のセンセーションを巻き起こした『the EYE【アイ】』。視力回復手術を受けたヒロインが、視力と共に、死霊まで見えるようになってしまう。実際に起きた事件にヒントを得たという衝撃の第一作は、人々を震え上がらせた。製作中のハリウッド版もレネー・ゼルウィガー主演、中田秀夫監督で早くも話題を集めている。そして待たれた三部作の第二波では、衝撃がさらに進化。日本でも人気の高いスー・チーが死霊との戦いを繰り広げる妊婦を熱演。全編ノーメイクで挑んでいる。ちなみに双子のパン・ブラザース監督をはじめ、主要スタッフは前作と同じ。


配給コムストック、トルネード・フィルム
制作国中国 (2004)
ジャンルホラー 
公式サイト公式サイトはこちら

2006年04月08日より新宿武蔵野館、池袋シネマサンシャイン、渋谷シネ・アミューズ(レイト)ほかにて



スタッフ

監督
脚本
原作
製作総指揮
製作
撮影
アート・ディレクター
プロダクション・デザイン・コンサルタント
音楽
編集
衣装デザイン
ポストプロダクション
視覚効果

キャスト

俳優名役名
スー・チー (Shu Qi)Joey Cheng (ジョーイ)
ジェッダーポーン・ポンディー (Jesdaporn Pholdee)Sam (サム)
ユージニア・ユアン (Eugenia Yuan)Yuen Chi Kei (ユエン)
フィリップ・クウォーク (Philip Kwok)Monk (僧侶)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック