若親分喧嘩状

『若親分出獄』の池広一夫が監督した“若親分”シリーズ第三作目。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

大正初期。海軍少尉から若親分に転身、さらに軍服姿で鎮守府に血の雨を降らせた南条武は、上海の裏町で陰謀家の手から、蒙古正姫トクーズを奪還して日本へ連れ去った。武は姫が蒙古独立の美名のもとに、帝国陸軍過激派に利用され、東洋平和の乱されることを恐れ、姫を東京にある憂国の士木島剛の許に預けた。木島は快くこれを引受け、武に自分の後継者の地位を与えようとしたが、遊侠の道に生きる覚悟の武は、その栄誉を固辞して、横浜の親分高遠弥之助の客分として一時身をおくことになった…。


解説

『密告者』の高岩肇がシナリオを執筆、撮影は『密告者』の森田富士郎。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1966)
ジャンル任侠/時代劇 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
市川雷蔵 (Raizo Ichikawa)南条武
高田美和早苗
江波杏子 (Enami Kyoko)トクーズ姫
小山明子 (Koyama Akiko)喜久松
滝田裕介山本健
内藤武敏猪之原勘蔵
戸浦六宏 (Rokuhiro Toura)川上中佐
島田竜三虎松
五味龍太郎熊田大尉
三島雅夫木島剛
北竜二 (Ryuji Kita)高遠弥之助
水原浩一仙之助
戸田皓久竹村少佐
深見泰三朝日造船社長
南部彰三東洋物産重役
高杉玄赤松
香川良介門前忠太郎
ピーター・ウィリアムスヴィクトル
堀北幸夫竹造
越川一仙太
木村玄谷少佐
志賀明佐伯少佐
大杉潤阿片中毒の男
大林一夫車夫
山岡鋭二郎亀次郎
西岡弘善甚八
勝村淳徳次
平泉征七郎鶴吉
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック