あいつと私

『あした晴れるか』の中平康が監督した裕次郎回復後の第一作。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

都心から離れた専明大学。ここには若さと明かるさと太陽だけがあった。黒川三郎はそういう学生の中にあって特に野放図でくったくのない男だった。だから、授業中にうっかり「夜の女を買った」と喋ったため、女生徒の吊し上げにあい、プールに投げこまれてしまった。びしょ濡れの三郎を家が近くだという女生徒浅田けい子が父の服をかしてくれることになった。けい子の家は、父親の他は女ばかり七人。三郎を大いに歓迎してくれる…。


解説

週刊読売連載の石坂洋次郎の原作を『都会の空の非常線』の池田一朗と中平康が脚色、撮影は『ろくでなし野郎』の山崎善弘。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1961)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
石原裕次郎 (Yujiro Ishihara)黒川三郎
宮口精二 (Seiji Miyaguchi)黒川甲吉
轟夕起子モトコ・桜井
芦川いづみ浅田けい子
清水将夫浅田金吾
高野由美浅田まさ子
吉永小百合 (Sayuri Yoshinaga)浅田ゆみ子
細川ちか子おばあちゃん
中原早苗野溝あさ子
高田敏江磯村由里子
吉行和子 (Kazuko Yoshiyuki)元村貞子
笹森礼子加山さと子
伊藤幸子金森あや子
小沢昭一 (Shoichi Ozawa)金沢正太
伊藤孝雄日高健伍
武藤章生桑原一郎
庄司永建園城寺
滝沢修 (Osamu Takizawa)阿川正男
渡辺美佐子 (Watanabe Misako)松本みち子
浜村純高野教授
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック