ザ・ターゲット

大統領暗殺計画を知った補佐官が、女性記者と共に陰謀に立ち向かう姿を描いたポリティカル・サスペンス。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

若き大統領補佐官ボビー・ビショップは、学生時代の恩師ポチェンコ教授から重大な事実を伝えたいと告げられ、指定された場所に急ぐ。だが、彼の目の前で教授は狙撃され、彼自身も姿なき敵に命を狙われる。彼は教授の最後の言葉を手掛かりに、政府内部、しかも上層部でアメリカを震撼させる巨大な陰謀が進行していることを知る。自分の行動が筒抜けになっていることを知ったビショップは、政府内部に裏切り者がいると考え、誰もが信用できないと単独で行動するが…。


解説

監督は『トゥームストーン』のジョージ・P・コスマトス。クリントン大統領補佐官ジョージ・ステファノポロスの活躍にヒントを得た脚本は、アディ・ハサックとリック・ギブス、ジョン・ポーグの共同。製作総指揮は『ニクソン』のアンドリュー・G・ヴァーニャと『トゥームストーン』のバズ・フェイシャンズ。撮影はその息子で『ドラゴン ブルース・リー物語』のバズ・フェイシャンズ4世。主演は『アライバル 侵略者』のチャーリー・シーンと『ダンテズ・ピーク』のリンダ・ハミルトン。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国アメリカ (1996)
ジャンルスリラー/サスペンス 


スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
制作補
撮影
美術
音楽
編集
衣装デザイン
字幕

キャスト

俳優名役名
チャーリー・シーン (Charlie Sheen)Bobby Bishop
リンダ・ハミルトン (Linda Hamilton)Amanda Givens
ドナルド・サザーランド (Donald Sutherland)Conrad
サム・ウォーターストン (Sam Waterston)The President
スティーブン・ラング (Stephen Lang)The Agent
ベン・ギャザラ (Ben Gazzara)Vice President Saxon
セオドア・バイケル (Theodore Bikel)Professor Pochenko
テリー・オクイン (Terry O'Quinn)Congressman Page
ポール・グリーソン (Paul Gleason)Blythe
ニコラス・タトゥーロ (Nicholas Turturro)Grasso
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック