いも侍・抜打ち御免

“いも侍シリーズ”第二作目

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

有名な牛どころ嶺岡藩では、年に一度優秀牛を将軍家に進上するしきたりがあり、献上牛の生産者には賞金と一年間免祖の名誉が与えられた。今日はその下選びの日、藩内太郎山の麓には、前年度献上牛を育てた青年五郎太、後家のおかね、豪農藤兵衛らが、各自、自慢の牛を持ちより、その数は二百頭あまりに達していた。そんなとき、牛・馬の治療で暮しを立てている浪人淡島蟹右衛門や博打から女衒の真似までやってのける遊び人みすがらの紋次がやってきた。一方この牛の鑑定人久左衛門は名うての正義漢で近隣の実力者藤兵衛のいうことにも耳を傾むけようとしない。だがそんながんこ者の久左衛門も、彼をたよってきた蟹右衛門をめっぽう気にいり、村に牛医者の看板を上げさせるが…。


解説

『いも侍・蟹右衛門』でコンビの犬塚稔がシナリオを執筆し松野宏軌が監督した。撮影も同じ酒井忠。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1965)
ジャンル任侠/時代劇 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチール

キャスト

俳優名役名
長門勇淡島蟹右衛門
宗方勝巳みすがら紋次
倉丘伸太朗五郎太
浜田寅彦藤兵衛
須賀不二男比留田織部
鰐淵晴子依姫
岬瑛子お霜
清川虹子 (Nijiko Kiyokawa)おかね
天知茂所俊二郎
細川俊夫久左衛門
浜村純茂十
神戸瓢吉竜吉
高木二朗奥村鍬次郎
中村是好庄作
大井潤仙次
高山裕子そばやのおかみ
山路義人百姓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック