プルートで朝食を

IRAの爆弾テロ、グラム・ロックと揺れ動く70年代のアイルランドやロンドンを舞台に、ゲイの青年の数奇な半生を描いた作品

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

プルートで朝食を

アイルランドの小さな町で教会の前に捨てられた赤ん坊は、近所のブレイデン家に養子となり、青年になる頃には自分の名を”キトゥン”と呼び、カミングアウト。時はアイルランド独立運動が盛んな頃で、革命やロックに若者は酔いしれていた。そんな中、キトゥンは実の母親を探しにロンドンへ。マジシャンの助手、街頭での売春、テロの容疑者、そしてストリッパーと様々な遍歴を重ねる。そしてついにキトゥンは念願の母親の家を突き止める。


解説

70年代、アイルランド独立運動に暴力を持って弾圧に臨んだイギリスに対し、IRAの爆弾テロが各地で起きていた。そうした激動の時代を描いた本作だが、ポジティヴで明るさを失わない1人のゲイの青年を狂言回しに話が進むため、シリアスな内容が重くなり過ぎないのがいい。戦争やテロのように、暴力を解決の手段として肯定しているマッチョ志向の現代社会へ、平和主義者のゲイから見た批判とも言える。監督はIRAを絡めたサスペンス『クライング・ゲーム』、アイルランド独立の闘士を描いた『マイケル・コリンズ』などを演出した生粋のアイリッシュのニール・ジョーダン。主人公のキトゥンには、『バットマン ビギンズ』のスケアクロウ役が印象的だったキリアン・マーフィ。共演には『シンドラーのリスト』のリーアム・ニーソン、『クライング・ゲーム』のスティーヴン・レイなどアイリッシュ系の俳優たちが揃っている。70年前後のポップソングのオンパレードという選曲も聞きものだ。


配給エレファント・ピクチャー
制作国アイルランド=イギリス (2005)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2006年06月10日よりシネスイッチ銀座ほか全国にて順次公開



スタッフ

監督
脚本
原作
製作総指揮
プロデューサー
撮影監督
プロダクション・デザイナー
音響ミキサー
音響エディター監修
編集
衣装デザイン
チーフ・メイクアップアーティスト
チーフ・ヘアドレッサー
オリジナル・ピアノ曲
キャスティング・ディレクター
アソシエイト・プロデューサー
ライン・プロデューサー
プロダクション・マネージャー
第一助監督
ロケーション・マネージャー監修
スチル

キャスト

俳優名役名
キリアン・マーフィー (Cillian Murphy)Patrick 'Kitten' Braden (パトリック"キトゥン"ブレイデン)
スティーヴン・レイ (Stephen Rea)Bertie (バーティ・ヴォーン)
ブレンダン・グリーソン (Brendan Gleeson)John Joe Kenny (ジョン・ジョー・ケニー)
リーアム・ニーソン (Liam Neeson)Father Liam (リーアム神父)
エヴァ・バーシッスル (Eva Birthistle)Eily Bergin (アイリー・バーギン)
リーアム・カニンガム (Liam Cunningham)1st Biker (バイク乗り1)
ブライアン・フェリー (Bryan Ferry)Mr. Silky String (シルキー・ストリング氏)
ギャヴィン・フライデー (Gavin Friday)Billy Hatchett (ビリー・ハチェット)
イアン・ハート (Ian Hart)PC Wallis (PCウォリス)
ローレンス・キンラン (Laurence Kinlan)Irwin (アーウィン)
ルース・マッケイブ (Ruth McCabe)Ma Braden (ブレンドンのお母さん)
ルース・ネッガ (Ruth Negga)Charlie (チャーリー)
スティーヴン・ウォーディントン (Steven Waddington)Inspector Routledge (ルートリッジ捜査官)
メアリー・コクラン (Mary Coughlan)Housekeeper (家政婦)
コナー・マッケヴォイ (Conor McEvoy)Young Patrick Braden (パトリック(10歳))
シャーリーン・マッケンナ (Charlene McKenna)Caroline Braden (キャロライン・ブレイドン)
シーマス・ライリー (Seamus Reilly)Lawrence (ローランス)
ピーター・オーウェンス (Peter Owens)Butcher (肉屋)
エメット・ロウワー・マクヒュー (Emmet Lawlor McHugh)Young Irwin (アーウィン(10歳))
ビアンカ・オコナー (Bianca O'Connor)Young Charlie (チャーリー(10歳))
パライク・ブラナック (Paraic Breathnach)Benny Feely (ベニー・フィーリー)
パトリック・マッケーブ (Patrick McCabe)Peepers Egan (ピーパーズ・エガン)
オーウェン・ロー (Owen Roe)Dean (ディーン)
リナ・オグレイディー (Rynagh O'Grady)Mrs. Coyle (コイル夫人)
スティーヴ・ブラント (Steve Blount)1st Bouncer (用心棒その1)
キース・マッコイ (Keith McCoy)2nd Bouncer (用心棒その2)
リーアム・オトール (Liam O'Toole)2nd Biker (バイク乗り2)
ピーター・ハルピン (Peter Halpin)Joseph Hanratty (ジョゼフ・ハンラッティ)
ピーター・ゴーワン (Peter Gowan)Brother Barnabas (ブラザー・バルナバス)
マーク・ドハーティ (Mark Doherty)Running Bear (走る熊)
Tony Devlin (Tony Devlin)White Dove (白い鳩)
キーラン・ラリー (Kieran Lally)The Mohawk (ザ・モホークス)
スティーヴン・マックデイド (Stephen McDaid)The Mohawk (ザ・モホークス)
ピート・レディ (Pete Reddy)The Mohawk (ザ・モホークス)
モーリス・シーザー (Maurice Seezer)The Mohawk (ザ・モホークス)
レックス・シュラプネル (Lex Shrapnel)Soldier at Roadblock (ロードブロックの兵士)
イーモン・オーウェンズ (Eamonn Owens)Jackie Timlin (ジャッキー・ティムリン)
キアラン・ノラン (Ciaran Nolan)Horse Killane (ホール・キレイン)
メアリー・ライアン (Mary Ryan)Mrs. Feely (フィーリー夫人)
キャスリン・ポグソン (Kathryn Pogson)Mrs. Henderson (ヘンダーソン夫人)
デレク・エルロイ (Derek Elroy)Rasta Son (ラスタ・サン)
マル・ホワイト (Mal White)Stephenson (スティーヴンソン)
ポール・オートール (Paul O'Toole)Bar man in Wards (バーテンダー)
アントニア・キャンベル=ヒューズ (Antonia Campbell Hughes)Stripper (ストリッパー)
ジャネット・モラン (Janet Moran)Hooker (売春婦)
アンディ・ムーア (Andy Moore)1st Republican (共和党員1)
マーク・オシェア (Marc O'Shea)2nd Republican (共和党員2)
レイチェル・ドノヴァン (Rachel Donovan)Nurse (看護婦)
ニール・ジャクソン (Neil Jackson)Man at Disco (ディスコの男)
ドミニク・クーパー (Dominic Cooper)Squaddie at Disco (ディスコの新兵)
アラン・ヘイバーン (Alan Heyburn)Paramedic (救急隊員)
フィオナ・クラーク (Fiona Clarke)1st Peep Show Girl (覗き部屋の女1)
ジリアン・ジョンソン (Gillian Johnson)2nd Peep Show Girl (覗き部屋の女2)
クリス・マッカラム (Chris McHallum)Punter (賭けの男)
ブリッタ・スミス (Britta Smith)Mrs. Clarke (クラーク夫人)
ドリーン・キーオー (Doreen Keogh)Shopkeeper (店主)
キャサリン・ダン (Catherine Dunne)Solidarity Lady (連携した女)
トム・ヒッキー (Tom Hickey)Bishop (司祭)
Mark Lambert (Mark Lambert)Bishop's Secretary (司祭の秘書)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック