ローズ・イン・タイドランド R-15

孤独な少女が誘い込む危ういワンダーランド

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ローズ・イン・タイドランド

世話の焼けるママが突然死んで、逃げるように元ロックスターのパパと街を出てテキサスにあるお祖母ちゃんの家にやってきた10歳のジェライザ=ローズ。お祖母ちゃん亡き後ほったらかしだったボロ家に辿り着く早々、パパはクスリで“バケーション”に出てしまい、仕方なく親友のバービー人形の頭を連れて探検を開始する。意味不明な言葉を発するリスを追って秘密の屋根裏部屋を見つけ、家の周りに広がる金色の草原では幽霊女に出くわして…。


解説

ひとりぼっちの子どもは、当然ながらひとり遊びが得意だ。本音を言えば生身のお友だちだって欲しいし、誰かに構ってもらいたい。愛情を渇望しながら、両親にその飢えを満たして貰えない10歳の少女は、自分の力でタフに生き抜く。夢と現実の境を縦横無尽に往き来する抜群の想像力を駆使して。そんな主人公ジェライザ=ローズを演じるのは、奇才テリー・ギリアムを唸らせたジョデル・フェルランド。撮影当時はわずか9歳の名女優だ。アメリカの作家ミッチ・カリンの奇妙で奇抜な小説「タイドランド」に魅せられたギリアム監督がブラック・ユーモアたっぷりに描くファンタスティック・ワールドは摩訶不思議で不気味でわくわくする。


配給東北新社
制作国イギリス=カナダ (2005)
ジャンルドラマ SF/ファンタジー
公式サイト公式サイトはこちら

2006年07月08日より恵比寿ガーデンシネマ、新宿武蔵野館にて



スタッフ

監督
共同脚本
原作
プロデューサー
撮影監督
プロダクション・デザイン
音楽
編集
衣装デザイン
日本語字幕
出演(声)

キャスト

俳優名役名
ジョデル・フェルランド (Jodelle Ferland)Jeliza-Rose/Voices of Sateen Lips, Glitter Gal, Mustique and Baby Blonde (ジェライザ=ローズ/ミスティーク、サテン・リップス、クグリッター・ガール、ベイピー・ブロンドの声)
ジェフ・ブリッジス (Jeff Bridges)Father/Noah (パパ/ノア)
ジェニファー・ティリー (Jennifer Tilly)mother/Queen Gunhilda (ママ/ゲンヒルド王妃)
ジャネット・マクティア (Janet McTeer)Dell (デル)
ブレンダン・フレッチャー (Brendan Fletcher)Dickens (ディケンズ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック