16ブロック

わずか16ブロック先への護送が、命がけの逃亡劇に。ブルース・ウィリスの新たな魅力が輝く

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

夜勤明けで署に戻った刑事ジャック・モーズリーは、上司に簡単な任務を課せられた。それはわずか16ブロック先の裁判所まで囚人エディ・バンカーを護送するというもの。嫌々任務を引き受けたジャックはエディを車に乗せて護送を始めたものの、渋滞やうるさいエディに嫌気がさし、エディを車に残したまま酒を買いに行ってしまう。だがジャックが車に戻ってくると、そこにはエディに向けて銃を構える男がいて……。


解説

脂肪で突き出た腹、どこか見苦しい口ひげ、ずるずると引きずる足……。主人公ジャック・モーズリーを演じるブルース・ウィリスには、かつて「ダイ・ハード」シリーズで見せたような精悍さやワイルドさはかけらもない。そんな彼が警察の汚職にまつわる事件に巻き込まれていく姿を描いたのがこの作品。老いたかつての敏腕刑事が1人の囚人を護る様子を、ときに激しい銃撃戦、ときに絶妙な間の会話を用いて映し出していく。その中でブルース・ウィリスは、くたびれた中年刑事から渋くて正義感の強い男へと変化。アクションヒーローとはまた違った輝きを見せてくれるようになる。新たなブルース・ウィリスの魅力を発見できるドラマだ。


配給ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国アメリカ (2006)
ジャンルアクション 
公式サイト公式サイトはこちら

2006年10月14日より渋谷東急ほか全国松竹・東急系にて



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
共同制作
撮影監督
美術監督
音楽
音楽スーパーバイザー
編集
衣装

キャスト

俳優名役名
ブルース・ウィリス (Bruce Willis)Jack Mosley (ジャック・モーズリー)
モス・デフ (Mos Def)Eddie Bunker (エディ・バンカー)
デヴィッド・モース (David Morse)Frank Nugent (フランク・ニュージェント)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック