ザ・センチネル 陰謀の星条旗

大統領暗殺を狙う存在は、組織の中にいる…

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ザ・センチネル 陰謀の星条旗

シークレットサービスのピート・ギャリソンは、ファーストレディ護衛の任務に就いていたが、守るべき彼女と愛し合う関係となっていた。そんな中、彼の同僚が自宅前で射殺され、ギャリソンのかつての部下、デヴィッド・ブレキンリッジは事件の捜査を開始。しかし事件が解決せぬ内に、ギャリソンに接触してきたタレ込み屋から、大統領暗殺計画の存在と、それにシークレットサービスの高官が関わっているという情報がもたらされ…。


解説

緊密かつ強固な体制でアメリカ大統領警護の任務にあたるシークレットサービスに、もし大統領暗殺計画の内通者がいたら…そんな危機的な状況に挑む2人の男を描いたのがこの作品。伝説ベテランエージェントにマイケル・ダグラス、気鋭のトップ調査官にはキーファー・サザーランドが扮し、緊迫した演技を見せてくれている。大統領の暗殺を狙う正体不明の存在とそれを助ける内通者という2つの敵、さらに事件の謎を追うベテランエージェントと彼を第一容疑者として追う調査官という2人の追跡者、この二重構造が作品の緊迫感に深みを与えている。大きな驚きがあるわけではないが、リアルな緊張感を味わえるサスペンスアクションだ。


配給20世紀フォックス映画
制作国アメリカ (2006)
ジャンルスリラー/サスペンス アクション
公式サイト公式サイトはこちら

2006年10月07日より丸の内ピカデリーほか全国松竹・東急系にて



スタッフ

監督
脚色
原作
製作総指揮
製作
共同プロデューサー
撮影監督
プロダクション・デザイナー
音楽
ミュージック・スーパーバイザー
編集
衣裳デザイナー
シークレット・サービス・アドバイザー
字幕翻訳

キャスト

俳優名役名
マイケル・ダグラス (Michael Douglas)Pete Garrison (ピート・ギャリソン)
キーファー・サザーランド (Kiefer Sutherland)David Breckinridge (デヴィッド・ブレキンリッジ)
エヴァ・ロンゴリア (Eva Longoria)Jill Marin (ジル・マリン)
マーティン・ドノヴァン (Martin Donovan)William Montrose (ウィリアム・モンテローズ)
リッチー・コスター (Ritchie Coster)The Handler (ザ・ハンドラー)
キム・ベイシンガー (Kim Basinger)1st Lady Sarah Ballentine (サラ・バランタイン大統領夫人)
ブレア・ブラウン (Blair Brown)National Security Advisor (国家安全保障担当補佐官)
デイヴィッド・ラッシュ (David Rasche)President Ballentine (バランタイン米国大統領)
クリスティン・リーマン (Kristin Lehman)Cindy Breckinridge (シンディ・ブレッキンリッジ)
レイナー・スカイン (Raynor Scheine)Walter Xavier (ウォルター・ゼイビアー)
チャック・シャマタ (Chuck Shamata)Director Overbrook (オヴァーブロック局長)
ポール・カルデロン (Paul Calderon)Deputy Director Cortes (コーテス部長代理)
クラーク・ジョンソン (Clark Johnson)Charlie Merriweather (チャーリー・メリウェザー)
ラウル・バネジャ (Raoul Bhaneja)Aziz Hassad (アジズ・ハサッド)
グロリア・ルーベン (Gloria Reuben)Mrs. Merriweather (ミセス・メリウェザー)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック