red letters PG-12

記憶を失った男と過去を捨てきれない男のすれ違う想い

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

red letters

拉致、監禁、殺人、施設、虐待、廃墟、手紙、そして、絆。記憶を失った松本は、理由も告げぬまま、2人の女を誘拐し、廃墟のビルに引きこもる。そこへ、女たちを奪い返すためにやってくる掛橋と2人の部下。掛橋は殺人を生業とし、松本はそんな掛橋に復讐を試みているのだった‥‥。松本が女たちを拉致したほんとうの目的は?過去を捨て切れない彼らのすれ違う想いとは? 時を越え、対峙する2人に、いったい、どんな過酷な運命が待ち受けているというのだろうか…


解説

映画『VERSUS』で注目され、『仮面ライダー響鬼』でブレークした松田賢二と、映画・テレビ・舞台とジャンルを問わず活躍する筧利夫(『踊る大捜査線』シリーズ)が共演。さらに、映画『カナリア』の主演女優・谷村美月が拉致された娘役を演じている。作品中にタイトルの示す“赤い手紙”は映像として出てくることはない。これは、時の流れから忘れ去られた廃墟の中で、過去を失った男と、過去を忘れられずいる男が出会った、エモーショナルスリラーである。(作品資料より)


配給フロントメンエンターテインメント
制作国日本 (2006)
ジャンルスリラー/サスペンス 
公式サイト公式サイトはこちら

2006年09月23日よりQ−AXシネマ(レイト)にて



スタッフ

監督
脚本
プロデューサー
撮影
音楽
録音
効果音
照明
編集
スタイリスト
アソシエイトプロデューサー
助監督
エグゼクティブプロデューサー
整音
メイク

キャスト

俳優名役名
松田賢二松本
筧利夫 (Toshio Kakei)掛橋
谷村美月 (Tanimura Mitsuki)
樋浦勉
木下ほうか (Hoka Kinoshita)
島津健太郎
高橋修
本城丸裕
かとうあつき
早瀬英里奈
佳村さちか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック