真夏の夜のジャズ

アメリカ・ジャズ界最大の年中行事”“ニューポート・ジャズフェスティバル”の記録映画。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

1“トレイン・アンド・ザ・リヴァー” 演奏=ジミー・ジュフリー・スリー 2“ブルー・モンク” 演奏=セロニアス・モンク 3“ブルース” 演奏=ソニー・ステット 4“スイート・ジョージア・ブラウン”“2人でお茶を” 唄=アニータ・オデイ 5“ロンド” 演奏=ジョージ・シアリング・クィンテッド 6“オール・オブ・ミー” 唄=ダイナ・ワシントン 7“キャッチ・アズ・キャッチ・キャン” 演奏=ジェリー・マリガン・カルテット 8“アイ・エント・マッド・アット・ユー” 唄=ビッグ・メイベル 9“スイート・リトル・シックスティーン” 唄とギター=チャック・ベリーの演奏など。


解説

アメリカ・ジャズ界最大の年中行事”“ニューポート・ジャズフェスティバル”の記録映画。製作・監督は本年30歳の写真家で、「ライフ」「マッコール」「エスカイア」などのカメラマンとして著名なバート・スターン。音楽監督はジョージ・アヴァキンが担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国アメリカ (1959)
ジャンルMusic/ミュージカル 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
台詞・絵コンテ
エクゼクティブ・プロデューサー
製作
撮影
音楽
編集
アソシエイト・プロデューサー

キャスト

俳優名役名
ジョージ・シアリング (George Shea)
マヘリア・ジャクソン (Mahalia Jackson)
チコ・ハミルトン (Chico Hamilton)
ビッグ・メイベル・スミス (Big Maybelle Smith)
ジェリー・マリガン (Gerry Mulligan)
ダイナ・ワシントン (Dinah Washington)
ソニー・スティット (Sonny Stitt)
アニタ・オデイ (Anita O'Day)
ジミー・ジュフリー・スリー (Jimmy Giuffre 3)
チャック・ベリー (Chuck Berry)
ルイ・アームストロング (Louis Armstrong)
セロニアス・モンク (Thelonious Monk)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック