神様のくれた赤ん坊

子供を押しつけられた同棲中のカップルの父親捜しの旅を描く。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

同棲中の森崎小夜子と三浦晋作のところに、見知らぬ女が六歳ぐらいの子供を連れて現われ、晋作の子供だと言って押しつけていった。女の話では隣りに住んでいた明美という女が坊やを残して駆け落ちし、置手紙に晋作をはじめ五人の男の往所氏名が書いてあった。新一という坊やの名はあなたから取ったのだろう、と小夜子はむくれている。窮した晋作は新一を連れて父親捜しの旅に出た。小夜子も、ふるさとを探すと言って付いてきた。最初に名前のあった尾道の田島啓一郎は、市長選挙に立候補中だったが、事情を話すと、田島は十年前にパイプカットしていて、晋作は恐喝で逮捕されてしまう。


解説

子供を押しつけられた同棲中のカップルの父親捜しの旅を描く。脚本は『坊っちゃん(1977)』の前田陽一と同作の南部英夫と『MR.ジレンマン 色情狂い』の荒井晴彦の共同執筆、監督も同作の前田陽一、撮影は『夜叉ヶ池』の坂本典隆がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1979)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督
スチール

キャスト

俳優名役名
桃井かおり (Momoi Kaori)森崎小夜子
渡瀬恒彦 (Tsunehiko Watase)三浦晋作
曽我廼家明蝶田島啓一郎
河原崎長一郎その秘書
吉幾三福田邦彦
嵐寛寿郎高田幾松
吉行和子 (Kazuko Yoshiyuki)高田まさ
小島三児桑野弘
鈴木伊織田中新一
樹木希林 (Kiki Kirin)子供を連れてくる女
正司歌江房江
楠トシエ小夜子の母
森本レオ (Reo Morimoto)達夫
天草四郎福田の父親
日野道夫天草の老人
小林トシ江旅館の女中
武知杜代子お好み焼き屋の老婆
志麻哲也童貞の青年
泉谷しげる (Shigeru Izumiya)大津
成瀬正芸能社の社員
片桐竜次クラブの客
小松政夫果物屋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック