プラダを着た悪魔

雑誌ヴォーグの編集長アシスタントが執筆したベストセラー小説の映画化。豪華なファッションとキャストが魅せる!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

プラダを着た悪魔

大学を卒業したばかりのアンディの夢は、ジャーナリストだ。しかしそんな彼女が、ひょんなことから就いたのは、NYの一流ファッション誌の編集長アシスタント。多くの女性が憧れる職業かもしれない。でも当のアンディには興味ゼロの世界。果てはジャーナリストになるため!と職場に向かったのは良いけれど、彼女が手にしたアシスタント職は、生易しいモノではなかった。超カリスマ的な存在として君臨する編集長のミランダは、まさに「プラダを着た悪魔」だったのだ。


解説

2003年に発表されるやいなや、瞬く間にニューヨーク・タイムズ誌のベストセラー・リストにランクインした「プラダを着た悪魔」。ヴォーグ誌の編集長アシスタントを務めていたローレン・ワイズバーガーによるその小説は、誰もがあこがれ、また覗いてみたいファッション業界の裏側をユーモアに包んで描き出し、多くの女性の支持を獲得。映画化である本作も、仕事や夢、恋に頑張る等身大の女性の姿を、右も左も分からず業界に飛び込んだヒロインを通じ、軽快なテンポで魅せていく。舞台が舞台だけに、超ゴージャスなファッションが次から次へと登場。また、カリスマ編集長には大女優メリル・ストリープが扮し、貫禄の演技で魅了する。目にも心にも元気をくれる作品!


配給20世紀フォックス映画
制作国アメリカ (2006)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2006年11月18日より日比谷スカラ座ほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
原作
製作総指揮
製作
撮影監督
美術
音楽
音楽監修
編集
衣裳
日本語字幕

キャスト

俳優名役名
メリル・ストリープ (Meryl Streep)Miranda Priestly (ミランダ・プリーストリー)
アン・ハサウェイ (Anne Hathaway)Andrea Sachs (アンドレア・サックス)
エミリー・ブラント (Emily Blunt)Emily (エミリー)
スタンリー・トゥッチ (Stanley Tucci)Nigel (ナイジェル)
エイドリアン・グルニアー (Adrian Grenier)Nate (ネイト)
サイモン・ベイカー (Simon Baker)Christian Thompson (クリスチャン・トンプソン)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック