スパイ

『にっぽん泥棒物語』の山本薩夫が監督した社会もの。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

中央新聞社社会部記者須川康夫は、長崎県の大村密入国者収容所から脱走した韓国学生李起春の事件を追って大村へやって来た。責任者に会った須川は脱走当日警察庁外事課の鵜崎三郎という警部が訪れたことを聞き、疑惑を深めた。警察庁に鵜崎という警部はいないはずだ。李は朴政権反対のデモの指導者として逮捕投獄されたが、脱獄して密航して来たのだ。李の前には、送還、死刑がつながっている。完全に謀略事件とにらんだ須川は、さらに追求をすすめた。その頃山谷のドヤ街で韓国外務大臣の訪日に際し日韓会談反対のデモに参加する者に日当を払うというビラが、在日北鮮系組織の名を使ってまかれる…。


解説

夏堀正元の“罠”を、『続・兵隊やくざ』の舟橋和郎が脚色、『にっぽん泥棒物語』の山本薩夫が監督した社会もの。撮影は前田実。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1965)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
田宮二郎 (Jiro Tamiya)須川康夫
中谷一郎 (Ichiro Nakaya)井村仙一
小川真由美則山茂子
山本學李起春
東野英治郎 (Eijiro Tono)金容実
永田靖崔鐘明
三島雅夫田所
高橋昌也 (Masaya Takahashi)ピーター岡本
大塚道子由起
尾瀬俊子ホステス
谷育子ホステス
浜田寅彦社会部部長
福田豊土紺野
横森久竹越
内田透笹井
中野伸逸安部
可知靖之木下
山崎直衛福田
松本克平局長
山本圭 (Kei Yamamoto)田口
稲葉義男和田警備課長
佐伯赫哉宮島警備官
遠藤剛店員
武内亨外科医
矢野宣佐々木
九段吾郎井村の部下1
後藤武彦井村の部下2
永井智雄 (Tomoo Nagai)岡代議士
千田是也加藤首相
松野健一バーテン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック