士魂魔道 大竜巻

南条範夫原作「士魂魔道」より、稲垣浩が監督した時代劇。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

大阪夏の陣、今、落城しようとする天主閣を前に、大阪方の勝利を信じていた三人の若武者がいた。深見重兵衛、草薙修理、奥野久之助だ。最後の砦であった天主閣も、徳川方に寝返りをうった武藤、鷲尾のために炎上した。城内の静かな場所を切腹の場所ときめた重兵衛は、そこで侍女の小里を甲賀流忍者織江から救った。いまは切腹することも出来なくなった重兵衛は、小里、国松君と共に難民に交り、国松君の家までにげのびた。危いところを救ってくれた虚無僧は、「時代の大竜巻にまきこまれて、自分を見失うな」と言って去って行った。


解説

南条範夫原作「士魂魔道」より、『大盗賊』の木村武と『秘剣』を監督した稲垣浩が共同で脚色、稲垣浩が監督した時代劇。撮影もコンビの山田一夫。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1964)
ジャンル任侠/時代劇 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
九代目松本幸四郎 (Koshiro Matsumoto)深見重兵衛
佐藤允 (Makoto Sato)草薙修理
夏木陽介 (Yosuke Natsuki)奥野久之助
三船敏郎 (Toshiro Mifune)明石守重
星由里子 (Hoshi Yuriko)小里
久我美子 (Kuga Yoshiko)菊里
水野久美織江
草笛光子 (Kusabue Mitsuko)秀月尼
戸上城太郎武藤満太
稲葉義男鷲尾九十郎
久保明 (Akira Kubo)忍者大次郎
平田昭彦曽我又左衛門
香川良介阿部備中守
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック