柳生武芸帳('57)

五味康祐の原作を、稲垣浩が監督した異色時代劇。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

正保四年…徳川幕府の安泰を秘めた柳生武芸帳は、柳生・藪大納言・鍋島三家に一巻ずつ所蔵されていた。ところが鍋島家の分が鍋島家にとりつぶされた竜造寺家の遺児夕姫の手に帰し、肥前の術者山田浮月斎も多三郎、千四郎兄弟を使って、これら武芸帳を奪おうとする。そこで千四郎は江戸の柳生屋敷を、多三郎は夕姫を狙うが、彼はやがて夕姫を恋するようになった。夕姫は江戸へのぼり、藪大納言家から大久保彦左衛門の手に移った一巻をうばうため、柳生兄弟友矩、又十郎、於季を相手に争うことになる。又十郎は夕姫に化けて大久保邸を訪れ、武芸帳を発見するが…。


解説

“週刊新潮”連載の五味康祐原作を『空の大怪獣 ラドン』の木村武と『嵐(1956)』の稲垣浩が脚色、同じく稲垣浩が監督した異色時代劇。撮影は『歌う不夜城』の飯村正。主演は『この二人に幸あれ』の三船敏郎、『眠狂四郎無頼控 第二話 円月殺法』の鶴田浩二、『黄色いからす』の久我美子、『大阪物語』の香川京子、『顔(1957)』の岡田茉莉子。ほかに大河内傳次郎、中村扇雀、東野英治郎、岩井半四郎、左卜全、小堀明男など。色彩はアグファカラー。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1957)
ジャンル任侠/時代劇 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
三船敏郎 (Toshiro Mifune)霞の多三郎
鶴田浩二 (Koji Tsuruta)霞の千四郎
久我美子 (Kuga Yoshiko)夕姫
香川京子 (Kagawa Kyoko)於季
岡田茉莉子 (Mariko Okada)りか
大河内傳次郎柳生但馬守
四代目坂田藤十郎柳生又十郎
平田昭彦柳生友矩
戸上城太郎柳生十兵衛
清水元伊豆誠玄
西条悦朗浅海源九郎
岩井半四郎徳川家光
左卜全大久保彦左衛門
桜井巨郎喜内
山内賢 (Ken Yamauchi)幼君千代松
上田吉二郎望月庄左衛門
小堀明男松平伊豆守
大友伸芹川相模
久世竜 (Ryu Kuze)沖田四郎五郎
香川良介久我武左衛門
土屋嘉男五升賀源太
田島義文室屋典膳
向井淳一郎長浜主馬亮
山本廉左文字彦造
池田兼男横川千八郎
草間璋夫深見友之丞
三田照子
平奈淳司金作
東野英治郎 (Eijiro Tono)山田浮月斎
大橋史典 (Fuminori Ohashi)鬼我兵吾
大塚国夫青木小次郎
谷晃篝の又兵衛
熊谷二良弓削三太夫
小杉義男小野玄人
稲葉義男浪人加目田
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック