野良犬('66)

『青いくちづけ』の井上芳夫が監督した“犬”シリーズ七作目。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

相変らずの宿無し、ハジキを懐に流れ歩く鴨井大介は東京に来ると競輪の予想屋をやるが、どうもうまくいかない。しかも、商事会社社長外村とのポーカーで大敗し、頼みのハジキを借金のカタにとられる有様。陽気な野良犬大介もさすがに肩を落して夜の街を歩く。と、その時、大介は車にはねられる女を目撃し、早速、病院に運んだ。女は風間文子といい兄正一を探しているという。しかし、文子の持っていた正一の住所は中野刑務所で、大介が行った時は既に出所した後だった。大介は文子のために尋ね人広告を出す一方、予想屋仲間の常さんの紹介でマッサージ師玉子の部屋に置いてもらうことになった。


解説

『続・鉄砲犬』の藤本義一がシナリオを執筆し、『青いくちづけ』の井上芳夫が監督した“犬”シリーズ七作目。撮影は『脂のしたたり』の中川芳久。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1966)
ジャンルアクション 


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
田宮二郎 (Jiro Tamiya)鴨井大介
坂本スミ子 (Sumiko_Sakamoto)玉村玉子
高毬子七宮道子
早川保木俣隆夫
成田三樹夫風間正一
田村寿子風間文子
垂水悟郎外村
上野山功一松尾
村上不二夫中川
杉田康千場
豪健司花六
荒木康夫九天
後藤武彦子分
花布洋子分
河野秋武佐々井警部
夏木章佐伯
谷謙一多田
松山新一
長谷川待子初代
南堂正樹記者
佐山真次キャメラマン安田
三夏伸若い警官
大川修富沢
藤岡琢也常さん
杉森麟検死医
大橋一元留置場の警官
笠原玲子情婦
高田宗彦賭場の客
隅田一男賭場の客
喜多大八記者
日高加月枝おかみさん
中原健トラックの運転手
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック