続・新悪名

朝吉を主人公とする『悪名』シリーズの第四作。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

戦後の闇市を追放された村上朝吉は故郷の河内へ帰ったが田舎が嫌になり大阪へ出て、靴磨きの少女ひろみを拾った。そして宿へ帰ると、昔の知人おぎんにバッタリ会った。今はおかまの特技を生かし女剣劇一座にいるが、演芸館主、玉島の横槍で興行が出来ないでいた。朝吉は女座頭五月淳子に会い尽力を約束し、早速玉島の事務所を訪れ偶然用心棒に雇われている清次に会った。興行は無事終ったが、一座のギャラを前借した大磯が姿を消していた。困った朝吉は自分の体を手形に借金し金は因島の麻生親分に借りて払うと言った。ひろみを清次に託した朝吉は玉島と共に因島へ渡ったが…。


解説

朝吉を主人公とする『悪名』シリーズの第四作。今東光原作から前作「新・悪名」についで依田義賢が脚色、『鯨神』の田中徳三が監督したアクションもの。撮影は「剣に賭ける」の武田千吉郎。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1962)
ジャンルアクション 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
勝新太郎 (Shintaro Katsu)朝吉
田宮二郎 (Jiro Tamiya)清次
二代目水谷八重子 (Yaeko Mizutani)琴糸
藤原礼子お照
阿井美千子おしげ
近藤美恵子五月淳子
ミヤコ蝶々お政
茶川一郎おぎん
赤城まりひろみ
遠藤辰雄玉島甚五郎
杉田康大磯文次
永田靖シルクハットの親分
西川ヒノデ乾分の竹
丸凡太辰吉
遠山二郎愚連隊
宮シゲオ中島安太郎
千葉敏郎シルクハットの若い者
浜村純ノド自慢の司会者
堀北幸夫闇屋の男
岩田正レコード会社員
三浦志郎郵便局員
志賀明演芸館支配人
西岡弘善玉島の若い者
桂三千秋ノド自慢の係員
谷口和子渡海屋の女中
高月冴子大和楼のやりて婆
安川洋一愚連隊A
北野拓也愚連隊B
岸本勝愚連隊C
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック