シー・ノー・イーヴル 肉鉤のいけにえ R-18

悪夢の奉仕活動がいよいよ始まる…。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

シー・ノー・イーヴル 肉鉤のいけにえ

舞台は老朽化が著しい、閉鎖されたホテル。減刑と引き換えに修繕の労働奉仕をすることになったティーンの犯罪者8人が、そこで週末を過ごすことに。彼らと二人の監察官、ホテルの女主人以外に、そこには誰もいないはずだった。しかしそこには何者かが潜んでいた!チェーン付の肉カギを振り回す巨体の殺人鬼、その名はジェイコブ。“目”に異常なほどに執着するこの不気味な男によって、若者たちは視覚を失い、命を落とす。そしてこの空間から脱出するため、生き残った若者たちは、ジェイコブとの対決に挑む。はたして彼らはシャバの空気を吸い込むことができるのか?


解説

この常識外れのサバイバル・ゲームを仕掛けたのは、全米スポーツ・エンターテイメントの頂点というべきプロレス団体のWWE。映画顔負けのシナリオと本気度満点のファイトとでファンを熱狂させ、“アダルト・ディズニー”の異名をとる彼らが映画製作に本腰を入れているのは、まさしく必然。これまでヒット作を生んできたWWEが新たに主演に指名したのは、やはりリングのスーパースター、グレン・ジェイコブズ。またの名を“ケイン”。野獣のように狂暴なファイトを演じてきた彼にとって殺人鬼ジェイコブ役は、これ以上ないというほどのはまり役。圧倒的な重量感とスピード感で、ホラー映画の常識を覆す『シー・ノー・イーヴル 肉鉤のいけにえ』。この衝撃にあなたは耐えられるだろうか!?(作品資料より)


配給東芝エンタテインメント
制作国アメリカ (2006)
ジャンルホラー 
公式サイト公式サイトはこちら

2007年01月06日よりシアターN渋谷ほか全国にて順次公開



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
撮影監督
美術
音楽
編集
特殊メイクアップ
字幕翻訳

キャスト

俳優名役名
ケイン (Kane)Jacob Goodnight (ジェイコブ・グッドナイト)
クリスティーナ・ヴィダル (Christina Vidal)Christine (クリスティン)
マイケッル・J・ペーガン (Michael J. Pagan)Tye (タイ)
サマンサ・ノーブル (Samantha Noble)Kira (キラ)
スティーヴン・ヴィドラー (Steven Vidler)Williams (ウィリアムズ)
セシリー・ポルソン (Cecily Polson)Margaret (マガレット)
ルーク・ペグラー (Luke Pegler)Michael (マイケル)
レイチェル・テイラー (Rachael Taylor)Zoe (ゾイ)
ペニー・マクナミー (Penny McNamee)Melissa (メリッサ)
グレイグ・ホーナー (Craig Horner)Richie (リッチ)
マイケル・ウィルダー (Mikhael Wilder)Russell (ラッセル)
ティファニー・ラム (Tiffany Lamb)Hannah (ハンナ)
サム・コットン (Sam Cotton)Young Jacob (ヤング・ジェイコブ)
コリー・ロビンソン (Cory Robinson)Blaine (ニル・ブレイン)
ゾーイ・ヴェントゥーラ (Zoe Ventoura)Eyeless Women (目のない女)
アナリーズ・ウッド (Annalise Wood)Young Girl (魅力的な娘)
ティム・マクドナルド (Tim McDonald)Officer (巡査)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック