黄金の犬

西村寿行の同名小説の映画化。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

森林警備官北守は愛犬ゴロを連れて北海道に熊狩に行くが、そこで熊に襲われ、救出されているうちにゴロとはぐれてしまう。強烈な帰巣本能で一路東京を目指す波労困ばいのゴロは、途中、永山雄吉という男に助けられる。永山は通産省の武器課長の職にありながら、汚職事件に巻きこまれており、事件の秘密を知ってしまった業界紙記者・大橋ともども殺し屋に狙われる身となった。その後大橋は釧路近くで殺され、永山は放狼の旅を続けていた。永山とゴロが旅をしていると、街のニュースで妻順子が東京で殺し屋に凌辱され殺されたことを知る。永山は復讐の念に燃え、東京に向かう。


解説

武器輸出にからむ汚職事件を背景に、その秘密を握る主人を失った猟犬の活躍を描く西村寿行の同名の小説の映画化で脚本は『白い肌の狩人 蝶の骨』の白坂依志夫と『走れトマト にっぽん横断三○○キロ』の加藤盛の共同執筆、監督は、『ダブル・クラッチ』の山根成之、撮影は椎塚彰がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1979)
ジャンルスリラー/サスペンス 


スタッフ

監督
脚本
原作
製作総指揮
企画
製作
プロデューサー
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督
スチール
「黄金の犬」調教師

キャスト

俳優名役名
鶴田浩二 (Koji Tsuruta)安高則行
島田陽子 (Youko Shimada)北守礼子
夏八木勲 (Isao Natsuyagi)永山勇吉
地井武男 (Takeo Chii)田沼良一
藤巻潤 (Jun Fujimaki)水木守
森田健作倉田三郎
三谷昇大橋忠夫
三田佳子 (Yoshiko Mita)片瀬京子
四代目河原崎権十郎片瀬洋次
池玲子永山順子
小沢栄太郎 (Eitaro Ozawa)遠沢要一
岡田英次 (Eiji Okada)阿形秀平
待田京介後藤俊介
平田昭彦相沢貫
ハナ肇 (Hajime_Hana)雨村本部長
誠直也増田刑事
宮下順子 (Miyashita Junko)加田吉子
加山麗子平岡里美
山谷初男中年の獣医
三上真一郎山崎
ひし美ゆり子美沙
田中小実昌サウナの従業員
菅原文太 (Bunta Sugawara)ダンプの運転手
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック