今宵、フィッツジェラルド劇場で

名匠アルトマンが描く、ラジオショウの舞台裏の悲喜劇

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

今宵、フィッツジェラルド劇場で

ミネソタ州セントポールのフィッツジェラルド劇場で、長年親しまれてきたラジオショウ「プレイリー・ホーム・コンパニオン」の、最後の公開生放送が始まろうとしていた。私立探偵を気取った用心棒ノワール、名司会者キーラー、カントリーシンガーのヨランダとロンダのジョンソン姉妹、カウボーイソングデュオのダスティとレフティらが、次々と楽屋入りする。やがてショウが始まり、白いトレンチコートの美女が現れる……。


解説

実際に現在も放送されているラジオ番組「プレイリー・ホーム・コンパニオン」の舞台裏の人間模様を描く。本物の番組で30年以上にわたり司会を務め、作家でもあるギャリソン・キーラーが原案・脚本を手がけ、本人役で出演も果たしている。姉妹デュオに扮したメリル・ストリープとリリー・トムリン、ストリープの娘役のリンジー・ローハン、猥歌を歌うデュオを演じたウディ・ハレルソンとジョン・C・ライリーなど、豪華なキャスト陣が見事な歌声を披露しているのも見どころ。本作は、名匠ロバート・アルトマンの遺作となったが、老齢のアルトマンを監督代行として支えたポール・トーマス・アンダーソンは、名実ともにアルトマンの後継者となった。


配給ムービーアイ エンタテインメント
制作国アメリカ (2006)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2007年03月03日より銀座テアトルシネマ、Bunkamuraル・シネマほか全国にて



スタッフ

監督
監督代行
脚本
原案
製作
撮影監督
美術監督
音楽
編集
衣装
配役
舞台監督
字幕翻訳

キャスト

俳優名役名
メリル・ストリープ (Meryl Streep)Yolanda Johnson (ヨランダ・ジョンソン)
リリー・トムリン (Lily Tomlin)Rhonda Johnson (ロンダ・ジョンソン)
リンジー・ローハン (Lindsay Lohan)Lola Johnson (ロラ・ジョンソン)
ギャリソン・キーラー (Garrison Keillor)Garrison Keillor (ギャリソン・キラ)
ケヴィン・クライン (Kevin Kline)Guy Noir (ガイ・ノワル)
ウディ・ハレルソン (Woody Harrelson)Dusty (ダスティ)
ジョン・C・ライリー (John C. Reilly)Lefty (レフティ)
トミー・リー・ジョーンズ (Tommy Lee Jones)Axeman (アックスマン)
ヴァージニア・マドセン (Virginia Madsen)Dangerous Woman (デンジャラス・ウマン)
マヤ・ルドルフ (Maya Rudolph)Molly (モリ)
エル・キュー・ジョーンズ (L.Q. Jones)Chuck Akers (チャック・エイカズ)
メアリルイーズ・バーク (Marylouise Burke)Lunch Lady (ランチレディ)
スー・スコット (Sue Scott)Donna (ドナ)
ティム・ラッセル (Tim Russell)Al (アル)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック