ラスベガスをやっつけろ

ドラッグまみれのジャーナリストの破天荒な取材ぶりを描いたブラック・コメディ。

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

1971年。ジャーナリストのラウル・デュークとサモア人弁護士ドクター・ゴンゾーは、ヴェガスで開催される野外レースの祭典を取材するため、真っ赤なスポーツ・カーで旅立った。トランク一杯に、ヤバいドラッグを詰め込んでいたふたりは、出発するやいきなりドラッグをキメて、もはや夢うつつも定かではない。超一流ホテルのスウィートルームに宿泊したふたりは、レース取材もそっちのけで早朝からドラッグ三昧。ゴンゾーはエレベーターに乗り合わせた美人レポーターにノボせたかと思うと、キレて浴槽で眠り込む始末。やりたい放題のかぎりを尽くした彼らは、勘定もせずにホテルから脱出する。


解説

1971年のラス・ヴェガスを舞台に、ドラッグまみれのジャーナリストの破天荒な取材ぶりを描いたブラック・コメディ。ゴンゾー・ジャーナリズムと評される手法で有名なジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンの同名ルポの映画化で、監督には『12モンキーズ』のテリー・ギリアムがあたった。出演は『ブレイブ(監督も)』のジョニー・デップ、『フューネラル』のベニチオ・ベル・トロ、『メリーに首ったけ』のキャメロン・ディアス。『200本のたばこ』のクリスティーナ・リッチ、『カラー・オブ・ハート』のトビー・マグワイア、『ワイアット・アープ』のマーク・ハーモン、『シーズ・ソー・ラヴリー』のハリー・ディーン・スタントン、『ザ・ファン』のエレン・バーキンほか。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国アメリカ (1998)
ジャンルコメディ 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚本
原作
エグゼクティブプロデューサー
製作
撮影
美術
音楽
編集
衣装デザイン
字幕

キャスト

俳優名役名
ジョニー・デップ (Johnny Depp)Raoul Duke
ベニチオ・デル・トロ (Benicio Del Toro)Dr.Gonzo
トビー・マグワイア (Tobey Maguire)Hitchhiker
マーク・ハーモン (Mark Harmon)Magazine Reporter
キャメロン・ディアス (Cameron Diaz)Blonde TV Reporter
フリー (Flea)Musician
ゲイリー・ビジー (Gary Busey)Highway Patrolman
クリスティーナ・リッチ (Christina Ricci)Lucy
ハリー・ディーン・スタントン (Harry Dean Stanton)Judge
エレン・バーキン (Ellen Barkin)North Star Waitress
スティーヴン・R・シリッパ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック