いつかギラギラする日

深作欣二監督が描いた、ピカレスク・アクション!

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

うらぶれた産婦人科から出て来た女・美里の肩を抱いた神崎は、10年来の愛人である美里に「また仕事を始める」とつぶやいた。昔の仲間で現在うつ病で入院中の井村に話を持ちかけ、昔の仲間である北海道の柴のもとへ飛んだ。仕掛け人角町も加わった今度の計画は、洞爺湖の温泉ホテルの売上金2億円を運ぶ現金輸送車を襲うというもので、計画は実行され見事成功。4人は廃屋になっているレストラン跡にたどり着いたのだが……。


解説

現金強奪後、仲間割れした男女の姿を追うピカレスク映画。脚本は「女がいちばん似合う職業」の丸山昇一、監督は「華の乱」の深作欣二、撮影は「病院へ行こう」の浜田毅がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1992)
ジャンル任侠/時代劇 


スタッフ

監督
脚本
企画
製作
プロデューサー
撮影
美術
音楽
音楽プロデューサー
録音
整音
照明
編集
助監督
制作協力
スチール

キャスト

俳優名役名
萩原健一 (Kenichi Hagiwara)神崎
木村一八角町
荻野目慶子 (Oginome Keiko)麻衣
多岐川裕美美里
千葉真一 (Sonny Chiba)
石橋蓮司 (Renji Ishibashi)井村
原田芳雄 (Yoshio Harada)野地
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック