ライフ・イズ・ベースボール

それが野球、それが人生なんだから

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ライフ・イズ・ベースボール

1986年10月25日のニューヨーク。レッドソックスが68年ぶりのワールドチャンピオンに王手をかけて試合に臨むこの日、大のレッドソックスファンで劇作家のニックは、新作の初演を迎えようとしていた。が、浮気がばれて妻に三行半をつきつけられるわ、娘に愛想をつかされるわ、生活はさんざんな状態。さらに悪名高い批評家のスティーブン・シュウィマーが彼の舞台を見に来るという情報を耳にし……。


解説

原題の「GAME 6」はMLBのボストン・レッドソックスファンにとって、“大リーグ史上最悪”と言われる逆転負けをした86年ワールドシリーズ第6戦を指すのだそうだ。そんな「GAME 6」と重ね合わせながら、人生の正念場を迎えた劇作家の男の姿を、オフビートなテンポとともに描いていく。“負け”へと向かっていく男の人生とレッドソックス。でも最後には“負けたっていいじゃない”“人生捨てたものじゃない”と思わせてくれる。そしてエンドロールで流れる「Take Me Out To The Ball Game」がじんわりと胸にしみこんでくるはず。全ての野球ファンに捧げる、人生賛歌だ。


配給デジタルサイト
制作国アメリカ (2005)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2007年04月28日よりK’s cinemaほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
撮影
プロダクション・デザイン
音楽
編集
衣装デザイン
キャスティング

キャスト

俳優名役名
マイケル・キートン (Michael Keaton)Nicky Rogan (ニック・ロガン)
ロバート・ダウニー・Jr. (Robert Downey Jr.)Steven Schwimmer (スティヴン・シュウィマ)
キャサリン・オハラ (Catherine O'Hara)Lillian Rogan (リリアン・ロガン)
グリフィン・ダン (Griffin Dunne)Elliott Litvak (エリオット・リトバック)
ベベ・ニューワース (Bebe Neuwirth)Joanna Bourne (ジョアンナ・ボン)
アリ・グレイノール (Ari Graynor)Laurel (ロレル・ロガン)
ハリス・ユーリン (Harris Yulin)Peter Redmond (ピタ・レドモンド)
シャロム・ハーロウ (Shalom Harlow)Paisley Porter (ペイズリ・ポタ)
リリアス・ホワイト (Lillias White)Toyota Moseby (トヨタ・モスビ)
トム・アルドリッジ (Tom Aldredge)Michael Rogan (マイケル・ロガン)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック