狐のくれた赤ん坊

勝新太郎主演の、赤ん坊をめぐる人情物語

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

東海道・金谷宿、大井川の渡し場では夜ともなれば、居酒屋で川越人足たちと馬方たちとの大喧嘩が始まる。中でも一番の暴れん坊は赤褌の川越人足、張り子の寅八。今夜もまた馬方頭の丑五郎と猛烈に取っ組みあう一騎打ちとなる。そんな時、人足仲間が「弧がでた!」と飛び込んできた。ところが、寅八が拾って帰ってきたのは赤ん坊。寅八は丑五郎に乗せられて、酒も賽コロとも縁を切り赤ん坊を育ててみせると啖呵を切ってしまった。


解説

昭和20年に、丸根賛太郎監督、故阪東妻三郎主演で製作され、その再映画化。監督は『新女賭博師 壷ぐれ肌』の三隅研次。撮影は『新座頭市・破れ!唐人剣』の牧浦地志がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1971)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
原作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督
スチール

キャスト

俳優名役名
勝新太郎 (Shintaro Katsu)張り子の寅八
大谷直子 (Otani Naoko)おとき
中谷一郎 (Ichiro Nakaya)馬方丑五郎
岸田森勝谷栄之進
藤原釜足 (Kamatari Fujiwara)大黒屋蜂左エ門
田武謙三浪華屋甚兵エ
大川修
美川陽一郎鎌田大学
田子の浦賀太野山
森章三六助
伊吹新吾
黒木現
花布辰男松尾容斉
沖時男笹井竹斉
原聖四郎久右エ門
新関順司郎
香川雅人善太
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック