傷だらけの男たち PG-12

心に痛みを抱えた男たちの物語

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

傷だらけの男たち

かつては上司と部下の関係だったベテラン刑事のヘイとポン。だが、ある事件をきっかけにポンの恋人が自殺、その時からポンの生活は一変、警察を辞職し私立探偵になり、酒びたりで自堕落な日々を送っていた。一方のヘイは億万長者チャウの娘スクツァンと結婚し、キャリアもプライベートも順風満帆だった。そんなある日、チャウが自宅で惨殺される事件が起きる。父の死に不審を抱いたスクツァンは、ポンに捜査を依頼するのだが…。


解説

傑作『インファナル・アフェア』から早5年。アンドリュー・ラウとアラン・マックのチームが放つ新作は、傷ついた男たちの切ない物語。トニー・レオンと金城武の共演は意外にも実質的に初めて(『恋する惑星』では同じシーンはない)。ほかにも中国4大女優のひとりシュー・ジンレイ、今や話題作には欠かせないスー・チーなど、アジアのトップスターの共演はもちろん見応え十分だが、2003年の「SARS騒動」以降、香港の人たちが受けた傷を癒し再生させたいという願いも感じ取ることができよう(原題は「傷城」。つまり“傷ついた街”)。なお本作もハリウッド・リメイクが決定しており、レオナルド・ディカプリオが出演する模様。


配給エイベックス・エンタテインメント
制作国香港 (2006)
ジャンルスリラー/サスペンス 
公式サイト公式サイトはこちら

2007年07月07日よりみゆき座ほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
エクゼクティブ・プロデューサー
製作
撮影監督
プロダクション・デザイン
音楽
主題歌
サウンド・デザイナー
編集
アソシエイト・プロデューサー
ライン・プロデューサー
プロダクション・マネージャー

キャスト

俳優名役名
トニー・レオン (Tony Leung)Lau Ching Hei (ラウ・チンヘイ)
金城武 (Takeshi Kaneshiro)Bong (ポン)
スー・チー (Shu Qi)Fung (フォン)
シュー・ジンレイ (Xu Jinglei)Susan (スクツァン)
チャップマン・トウ (Chapman To)Tsui Wing Kwong (チョイ)
ユエ・フー (Yueh Hua)Chow Yuen Sing (チャウ)
ヴィンセント・ワン (Vincent Wan)Uncle Man (マン)
エミー・ウォン (Emme Wong)Rachel (レイチェル)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック