にごりえ

文学座、新世紀映画社の共同製作になる樋口一葉の小説のオムニバス映画

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

〔第一話 十三夜〕何もわからぬ娘のまま奏任官原田勇の許に嫁いでいったおせきは、一子太郎を家に残して仲秋の名月の晩実家に帰ってきた。母もよは同情するが、父主計は娘の言い分をなだめ追返す。〔第二話 大つごもり〕資産家山村嘉兵衛の不人情な主婦あやの家に下女奉公している気だてのいいみねは、大恩ある伯父安兵衛に大晦日までに前借りを頼まれ、あやに頼むが断られた。


解説

脚本は「あにいもうと(1953)」の水木洋子と「愛人」の井手俊郎が共同で書いている。撮影は今井正とコンビをなす中尾駿一郎(ひろしま)、音楽は「赤線基地」の団伊玖磨である。出演者は「東京物語」の杉村春子、長岡輝子、中村伸郎、「雁(1953)」の芥川比呂志、「幸福さん」の田村秋子、丹阿弥谷津子、三津田健など文学座の面々のほかに、「地の果てまで」の久我美子、「花の生涯」の淡島千景、「蟹工船」の山村聡が出演している。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1953)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
三津田健齊藤主計
田村秋子齊藤もよ
久門祐夫齊藤亥之助
丹阿弥谷津子 (Yatsuko Tanami)原田せき
芥川比呂志 (Akutagawa Hiroshi)高坂録之助
龍岡晋山村嘉兵衛
長岡輝子山村あや
仲谷昇山村石之助
久我美子 (Kuga Yoshiko)みね
中村伸郎安兵衛
荒木道子しん
戊井市郎三之助
北村和夫 (Kazuo Kitamura)車夫
十朱久雄 (Hisao Toake)藤兵衛
南美江お八重
淡島千景 (Chikage Awashima)お力
山村聡 (Soh Yamamura)朝之助
宮口精二 (Seiji Miyaguchi)源七
杉村春子お初
北條まき子お高
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック