Life 天国で君に逢えたら

プロウィンドサーファー、飯島夏樹と家族の物語

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

Life 天国で君に逢えたら

1991年、プロウィンドサーファーの飯島夏樹は、ワールドカップに出るため、妻の寛子と世界各国を転戦していた。家賃も払えず、公園に寝泊りするような、ドサ周りの日々だったが、献身的な妻寛子の支えで、オーストラリア大会で夏樹は見事優勝。晴れて結婚式を挙げ、4人の子宝にも恵まれた。それからも夏樹は世界中のレースに出場し、連勝を続けた。ある時、体の異変を感じた夏樹は、精密検査を受けた。検査の結果、肝細胞ガンであることがわかった…。


解説

2005年に他界した、世界的プロウィンドサーファー、飯島夏樹とその家族を描いた真実の物語。ガンと診断され、38歳の短い生涯を終えるまでを描いている。生前、飯島はガンと診断されてから、ブログでエッセイを発表。同じく病で苦しむ人やその家族から大きな反響を呼んだという。作品中にも、「自分はガンに生かされている」というセリフが印象的だ。また、余命3ヶ月の飯島を、心底明るく見送ろうとしている家族の姿が胸に迫る。出演は、大沢たかお、伊東美咲、哀川翔ら。『解夏』、『眉山』と、これまでナイーブな役が多かった大沢たかおが、豪快な海の男をはつらつと演じている。ロケはハワイで行われ、海と風の演出が素晴らしい。


配給東宝
制作国日本 (2007)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2007年08月25日より日劇2ほか全国東宝系にて



スタッフ

監督
脚本
原作
エグゼクティブプロデューサー
企画
製作
製作担当
プロデューサー
撮影
美術
音楽
音楽プロデューサー
主題歌
録音
照明
編集
VE
アソシエイトプロデューサー
ラインプロデューサー
助監督
スクリプター
VFXスーパーバイザー

キャスト

俳優名役名
大沢たかお (Takao Osawa)飯島夏樹
伊東美咲 (Ito Misaki)飯島寛子
真矢ミキ (Maya Miki)藤堂玲子
袴田吉彦 (Yoshihiko Hakamada)篠田
川島海荷 (Umika Kawashima)小夏
石丸謙二郎 (Kenjiro Ishimaru)武藤医師
哀川翔 (Sho Aikawa)藤堂完
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック