牡丹燈籠('68)

中国に伝わる怪談と、三遊亭円朝の怪談を素材にして山本薩夫が監督した怪談もの

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

盆の十六日。燈籠流しの宵に旗本の三男坊新三郎は、吉原の遊女お露を知った。その夜、新三郎の住居を訪ねたお露と下女のお米は、武士の娘でありながら吉原に売られた不幸な身の上を語った。新三郎は、三男坊で長屋暮しをしている自分と同じように、お露が非情な社会の仕組の犠牲者であることに胸をつかれた。そしてお米のたっての頼みから、せめて盆の間だけでもと、お露と祝言の真似事をして契りを結んだ。


解説

中国に伝わる怪談と、三遊亭円朝の怪談を素材にして、「悪名十八番」の依田義賢が脚色し、「座頭市牢破り」の山本薩夫が監督した怪談もの。撮影は「怪談雪女郎」の牧浦地志。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1968)
ジャンルホラー 


スタッフ

監督
脚本
企画
製作
撮影
録音
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
本郷功次郎新三郎
赤座美代子お露
小川真由美おみね
西村晃伴蔵
志村喬白翁堂
大塚道子お米
宇田あつみ次男の嫁菊
佐々木孝丸善右衛門
水原浩一親族甲
伊達三郎 (Saburo Date)六助
塩崎純男長男
山本一郎男甲
木村玄番僧
荒木忍良石和尚
南部彰三年寄
橋公子母親なお
近江輝子女房乙
毛利郁子女房甲
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック