フライボーイズ

第一次世界大戦時、志願してフランス空軍に入り、大空を駆け抜けたアメリカ人たちがいた…

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

欧州で第一次世界大戦が激化する中、フランスに渡ったアメリカの若者ローリングスは、戦闘機のパイロットに志願する。そこには同じくアメリカからやってきた若者たちがいた。ルノー大佐の下、パイロットとしては素人の彼らを、一人前の戦闘機乗りにする訓練が始まった。ローリングスは仲間たちと友情を育んでいく一方、フランス人女性と恋に落ちる。やがてドイツ軍飛行隊との戦いの日が来た。それは予想を超える過酷なものだった。


解説

本作の見どころは、やはりリアルな空中戦だ。第一次世界大戦を描いた映画は少なく、とくに複葉機の空中戦が見られるのは、戦後は『ブルー・マックス』や『レッドバロン』ぐらい。CG技術が発達した現在だからこそ、複雑な空中戦を描くことが可能になり、本作ではそれが迫力十分の映像になっている。防弾装甲もなく、撃たれたらまったく無防備な複葉機。パラシュートもなく、機体が燃え出したらただ焼け死ぬしかない。当時の新米パイロットの生存率は3〜6週間という過酷なものだったという。主人公のローリングスには、『スパイダーマン』シリーズで主人公の親友から敵になるという重要な役柄で注目されたジェームズ・フランコが演じている。


配給プレシディオ
制作国アメリカ (2006)
ジャンルアクション 戦争
公式サイト公式サイトはこちら

2007年11月17日よりシアターN渋谷、ユナイテッド・シネマ豊洲ほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
音楽

キャスト

俳優名役名
ジェームズ・フランコ (James Franco)Blaine Rawlings (ブレイン・ロリングス)
ジャン・レノ (Jean Reno)Capt. Thenault (ジョルジュ・セノル)
マーティン・ヘンダーソン (Martin Henderson)Reed Cassidy (リド・キャシディ)
ジェニファー・デッカー (Jennifer Decker)Lucienne (ルシエンヌ)
タイラー・ラビン (Tyler Labine)Briggs Lowry (ブリッグス・ロウリ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック