切られ与三郎

「ジャン・有馬の襲撃」の伊藤大輔が自らの脚本を監督したおなじみの時代劇

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

江戸の蝋燭問屋“伊豆与”は跡目をつぐ子供がいないところから与三郎を養子に迎えたが、間もなくお金と与之助の実子が生れた。このため総領養子の与三郎はみずから放蕩三昧にふけって家を飛出し、得意の三味線を抱えて中村座の舞台裏から手弁当さげての道楽勤めをしていた。病気の父の与左衛門は家督を与三郎に譲ろうと考えていたが、妻のお菅は大阪から縁つづきの山城屋文左衛門を呼んで与之助が跡目をとれるよう策動していた。すべてを知った与三郎は、お金の切ない願いをよそに一人旅に出てしまった。


解説

撮影を担当したのは「ぼんち」の宮川一夫。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1960)
ジャンル任侠/時代劇 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚本
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
市川雷蔵 (Raizo Ichikawa)与三郎
淡路恵子 (Awaji Keiko)お富
冨士眞奈美お金(一三歳〜一六歳)
中村玉緒 (Nakamura Tamao)かつら
大和七海路あやめ
村田知栄子お菅
浦辺粂子お源
香川良介伊豆屋与左衛門
潮万太郎源右衛門
小堀阿吉雄市場鶴
嵐三右衛門権九郎
山路義人亥太郎
多々良純蝙蝠ノ安五郎
小沢栄太郎 (Eitaro Ozawa)山城屋多左衛門
寺島貢佐々良三八
尾上栄五郎留公
天野一郎十返九十郎
水原浩一松五郎
高倉一郎若芝
五代千太郎佐野川杜若
浅尾奥山藤八
原聖四郎飯沼左仲
横山文彦丈助
大丸智太郎己之
三木譲辰吉
小松みどりお里
高野道子ちさ
浅野寿々子お金(十歳)
種井信子お吉
清水明勘十
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック