ブレイブ ワン R-15

一発の弾丸。それを放った時、彼女は一線を越えた……

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ニューヨークでラジオのパーソナリティを務めるエリカ・ベインは、婚約者のデイビッドと公園を散歩中、暴漢に襲われた。病院で意識を取り戻した彼女はデイビッドが死んだことを告げられ、悲しみに打ちひしがれる。自らの心にも傷を負い、満足に外出することもできなくなってしまった。そこでエリカが手にしたのは一挺の拳銃。そしてある日、偶然立ち寄ったコンビニで、強盗にその弾丸を発射するのだった……。


解説

婚約者を殺された事件をきっかけに拳銃を握ったエリカ・ベイン。彼女がその拳銃で法で裁かれない悪を撃ち殺していく姿を映す、息の詰まるようなドラマ。善と悪の境目にあるグレーゾーンにおける倫理観、道徳観、正義、そして“勇気”を浮き彫りにしていく。主人公のエリカを演じたジョディ・フォスターは鬼気迫る演技を披露。製作総指揮も務めており、この作品への思い入れは人一倍だ。ショーン・マーサー刑事を演じたテレンス・ハワードも、法に忠実で、それ故に思い悩む刑事を丁寧に演じている。監督を務めたのは『クライング・ゲーム』のニール・ジョーダン。緊張感あふれる演出で観客をぐいぐい引き込む作品を作り上げた。


配給ワーナー・ブラザース映画
制作国アメリカ=オーストラリア (2007)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2007年10月27日よりサロンパス ルーブル丸の内ほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
原案
製作総指揮
製作
撮影
美術
音楽
編集
衣裳

キャスト

俳優名役名
ジョディ・フォスター (Jodie Foster)Erica Bain (エリカ・ベイン)
テレンス・ハワード (Terrence Howard)Detective Sean Mercer (ション・マサ刑事)
ナヴィーン・アンドリュース (Naveen Andrews)David Kirmani (デイビッド・キルマニ)
ニッキー・カット (Nicky Katt)Detective Vitale (ビタル刑事)
メアリー・スティーンバージェン (Mary Steenburgen)Carol (キャロル)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック