ロンリーハート R-15

愛ゆえに殺す。孤独ゆえに追う――実在の連続殺人事件を、刑事側の視点も交えて映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

新聞の恋人募集欄の情報を元に、マーサへと近づいた結婚詐欺師レイ。資産が少ないことを知って彼女の元を離れようとするが、ピンチをマーサに助けられ、2人は強い絆で結ばれることに。そして詐欺の共犯者として2人は行動を共にするようになる。そんなある日、自殺と思しき女性の死体が発見された。現場に駆けつけたロビンソン刑事は自殺に背後に事件の臭いを嗅ぎ取り、捜査を開始するのだが……。


解説

1940年代にアメリカを震撼させた連続殺人事件「ロンリーハート事件」。新聞の恋人募集欄の情報を元に結婚詐欺と殺人を繰り返した一組の男女は、これまで何度か映画のモチーフとされてきた。本作『ロンリーハート』もこの事件を描いたものだ。孤独ゆえに愛を求め、狂気に惑わされていく人々の姿をリアルに映し出していく。これまでの「ロンリーハート事件」の映画化と異なり、事件を追う刑事の視点の比重が高めとなっている。ロビンソン刑事の実の孫であるトッド・ロビンソン監督だからこそできたストーリー構成と言えるだろう。ジョン・トラボルタも過去の心の傷に囚われながらも犯人逮捕に執念を燃やすロビンソン刑事を好演している。


配給ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国アメリカ (2006)
ジャンルスリラー/サスペンス ドラマ
公式サイト公式サイトはこちら

2007年11月10日より新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
コ・プロデューサー
撮影監督
プロダクションデザイン
音楽
音楽スーパーバイザー
編集
衣裳デザイン
キャスティング
ラインプロデューサー

キャスト

俳優名役名
ジョン・トラヴォルタ (John Travolta)Elmer C. Robinson (エルマ・C・ロビンソン)
ジェームズ・ガンドルフィーニ (James Gandolfini)Charles Hilderbrandt (チャルズ・ヒルダブランド)
ジャレッド・レト (Jared Leto)Ray Fernandez (レイモンド・フェルナンデス)
サルマ・ハエック (Salma Hayek)Martha Beck (マサ・ベック)
スコット・カーン (Scott Caan)Reilly (ライリ)
ローラ・ダーン (Laura Dern)Rene (レネ)
マイケル・ガストン (Michael Gaston)D.A. Hunt (D・A・ハント)
ブルース・マクヴィッティ (Bruce MacVittie)Eastman (イストマン)
ダン・バート (Dan Byrd)Eddie Robinson (エディ・ロビンソン)
アリス・クリージ (Alice Krige)Janet Long (ジャネット・ロング)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック