喜劇 駅前医院

「喜劇 駅前天神」の佐伯幸三が監督した“駅前シリーズ”第十一作目

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

私鉄沿線、N駅の商店街のはずれに、森田医院がある。若先生の吾助、看護婦の由美らが旅行中で、残るは森田先生一人で本日休診だが、駅前交番の伴野巡査が若い娘を連れて、やって来た。昨夜暴漢に襲われたというのだ。犯人の目印は、若い娘悠子に噛みつかれた鼻の頭の傷だけだと言う。伴野巡査は早速犯人捜しにのり出した。そのとき表通りをマスクをかけた男とつれの女が通りかかった…。


解説

斎藤良輔と「団地・七つの大罪」の長瀬喜伴が共同でシナリオを執筆「喜劇 駅前天神」の佐伯幸三が監督した“駅前シリーズ”第十一作目。撮影は「甘い汗」の岡崎宏三。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1965)
ジャンルコメディ 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
森繁久彌 (Hisaya Morisige)森田徳之助
伴淳三郎伴野孫作
フランキー堺 (Franky Sakai)坂井次郎
淡島千景 (Chikage Awashima)景子
池内淳子 (Ikeuchi Junko)染子
大空真弓由美
沢村貞子おまさ
京塚昌子おしげ
中村メイコ (Meiko_Nakamura)豊子
多田美佐子絹子
三木のり平三平
佐原健二 (Kenji Sahara)吾助先生
岸井好子菊代
左卜全××組の親分・大吉
山茶花究竹三
水島真哉辰吉
関みどり津田悠子
松山英太郎学生
旭瑠璃すま子
星十郎暴行犯人の若い男
星美智子連れの女
阿部博監督風の男
松村達雄署長
滝謙太郎主任
栗田実看守の巡査
中尾ミエ芸者・豆千代
芳村真理芸者・鳩丸
赤坂まり江料亭の芸者
守田比呂也立ちんぼA
田辺元立ちんぼB
北代絢書生
山東昭子 (Akiko Santou)外来患者の娘
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック