キネマの天地

昭和8、9年の蒲田撮影所を舞台に、映画作りに情熱を燃やす人々の人生を描く

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

浅草の活動小屋で売り子をしていた田中小春が、松竹キネマの小倉監督に見出され、蒲田撮影所の大部屋に入ったのは昭和8年の春だった。小春は大震災で母親を失い、若い頃旅回り一座の人気者だったという病弱の父・喜八と長屋でのふたり暮らしだ。蒲田撮影所での体験は何もかもが新鮮だった。ある日、守衛に案内されて小倉組の撮影見学をしていた小春はエキストラとして映画出演することになった。だが素人の小春にうまく演じられる訳がなく、小倉に怒鳴られた小春は泣き泣き家に帰り、女優になることをあきらめた。


解説

松竹が撮影所を大船に移転する直前の昭和8、9年の蒲田撮影所を舞台に、映画作りに情熱を燃やす人々の人生を描く。脚本は井上ひさし、山田太一、朝間義隆、山田洋次が共同執筆。監督は「男はつらいよ 柴又より愛をこめて」の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫が担当。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1986)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
プロデューサー
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督
スチール
プロダクション・コーディネーター

キャスト

俳優名役名
渥美清 (Kiyoshi Atsumi)喜八
中井貴一 (Kiichi Nakai)島田健二郎
有森也実田中小春
倍賞千恵子 (Baisho Chieko)ゆき
前田吟 (Gin Maeda)弘吉
下條正巳島田庄吉
三崎千恵子 (Chieko Misaki)貞子
吉岡秀隆 (Hidetaka Yoshioka)満男
笹野高史 (Takashi Sasano)屑屋
九代目松本幸四郎 (Koshiro Matsumoto)城田所長
松坂慶子 (Matsuzaka Keiko)川島澄江
すまけい (Kei Suma)小倉監督
岸部一徳 (Ittoku Kishibe)緒方監督
なべおさみ (Osami_Nabe)小笠原監督
大和田伸也 (Shinya Owada)岡村監督
柄本明 (Akira Emoto)佐伯監督
山本晋也 (Shinya Yamamoto)内藤監督
美保純 (Miho Jun)園田八重子
石井均床山茂吉
レオナルド熊磯野良平
津嘉山正種 (Masane Tsukayama)川島の恋人
坂元貞美古賀英二
広岡瞬小山田淳
田中健 (Ken Tanaka)井川時彦
油井昌由樹長野キャメラマン
冷泉公裕猪股助監督
じん弘照明班長
山田隆夫正兄
中本賢 (Ken Nakamoto)生田キャメラマン
光石研 (Ken Mitsuishi)生田キャメラマン助手
桜井センリ守衛
笠智衆 (Ryu Chishu)トモさん
平田満 (Mitsuru Hirata)小田切
ハナ肇 (Hajime_Hana)安五郎
佐藤蛾次郎留吉
石倉三郎看守
粟津號馬道刑事
財津一郎大飼刑事
桃井かおり (Momoi Kaori)彰子妃殿下
山城新伍戸田礼吉
木の実ナナ (Nana_Kinomi)華やかな女性歌手
松田春翠帝国館弁士
人見明帝国館支配人
田谷知子若い売り子
関敬六呼び込みの男
若尾哲平脚本部・北原
巻島康一脚本部・池島
マキノ佐代子女事務員
加島潤医師役
星野浩之泥棒役
藤山寛美浅草の客
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック