夜ごとの美女

現実と夢の交錯を描いたコメディ

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

貧しい音楽教師クロードは、隣家の娘シュザンヌに愛されていたが、どっちを向いても憂うつなことだらけの世の中にすっかりクサっていた。だが彼はふと迷いこんだ夢の世界で素晴しい歓びを発見した。時はさかのぼって1900年、自作の曲を夜会で披露したクロードは、若い貴婦人エドメに並々ならぬ好意を寄せられ、オペラ座の支配人は彼のオペラの上演を約束してくれた。夢からさめたクロードは、「儂の若い頃は良かった」という老人の言葉をきっかけに、再び夢の世界でエドメに会い、オペラ上演も目前に迫るが、ここでまたも昔を惜しむ老人が現われて、夢は1830年のアルジェリア征伐に変った。


解説

撮影は「情婦マノン」のアルマン・ティラール、音楽は「浮気なカロリーヌ」のジョルジュ・ヴァン・パリスの担当。主演は「花咲ける騎士道」のジェラール・フィリップとジーナ・ロロブリジーダ、「浮気なカロリーヌ」のマルティーヌ・キャロル、新人マガリ・ヴァンデゥイユで、「終着駅」のパオロ・ストッパ、「肉体の冠」のレイモン・ビュシェール、「悪魔の美しさ」のレイモン・コルディ、「花咲ける騎士道」のジャン・パレデス、「快楽」のパロオ、「沈黙は金」のベルナール・ラジャリジュ、マリリン・ビュフェルらが助演する。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国イギリス (1952)
ジャンルコメディ 


スタッフ

監督
脚本
脚色
台詞
撮影
セット
音楽

キャスト

俳優名役名
ジェラール・フィリップ (Gerard Philipe)Claude
マルティーヌ・キャロル (Martine Carol)Edmee
マガリ・ヴァンデゥイユ (Magali Vandeuil)Suzanne
ジーナ・ロロブリジーダ (Gina Lollobrigida)The Casher & Princess Leila
マリリン・ビュフェル (Marilyn Buferd)The Clerk & Madame Bonacieux
レイモン・ビュシェール (Raymond Bussieres)Roger
ジャン・パレデス (Jean Paredes)Paul
ベルナール・ラジャリジュ (Bernard Lajarrige)Leon
レイモン・コルディ (Raymond Cordy)Gaston & Marquis
ピエール・パロー (Pierre Palau)The Old Gentleman
Albert Michel (Albert Michel)The Postman
パオロ・ストッパ (Paolo Stoppa)The Manager of the Opera
Chauffard (Chauffard)The Hosband
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック