ウォーター・ホース

一人ぼっちの少年がネス湖で見つけた不思議な卵

上映スケジュールはコチラ!
ウォーター・ホース
ウォーター・ホース
ウォーター・ホース

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ウォーター・ホース

第二次大戦中のスコットランドの小さな村。少年アンガスは、母と姉の3人家族。戦地に行ったまま連絡が途絶えた父親のことがいつも頭から離れず、寂しい思いをしていた。ある日、ネス湖で青く光る不思議な卵を見つける。家に持ち帰ると、孵化して今まで見たこともない生き物が殻の中から出てきた。恐る恐る自分の手で食べ物を与えると、アンガスを親と思って懐いてきた。アンガスは動物にクルーソーと名づけ、可愛がる。あっと言う間に大きくなったクルーソーをネス湖に放し、大人たちの目を盗んでクルーソーに会いに行くアンガス。ひとりぼっちの二人はいつしか信頼と友情に結ばれるが、そんな平和な日々が突然奪われてしまうことに…。


解説

湖の水面から頭を持ち上げて泳ぐ首の長い動物――。誰でも一度は見たことがある有名な写真だ。スコットランドのネス湖に伝わる伝説の生物の写真は、現在まで世界中で様々な論争を巻き起こしたが、トリックであるという説が優勢だった。関係者からの告白もあり、今では偽装だと信じられている。本作は、この写真から生まれた伝説の生物と少年の心温まる物語。ニセモノ写真の裏側に隠された本物の感動秘話である。主演は、『ミリオンズ』のアレックス・エテル、『ライフ・イズ・コメディ ピーター・セラーズの愛し方』のエミリー・ワトソン、『トゥー・ウィークス』のベン・チャプリン他。監督は、『マイ・ドッグ・スキップ』のジェイ・ラッセル。


配給ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国アメリカ (2007)
ジャンルSF/ファンタジー アドベンチャー ファミリー/キッズ
公式サイト公式サイトはこちら

2008年02月01日よりサロンパス ルーブル丸の内ほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
原作
製作
撮影監督
美術監督
音楽
編集
衣装デザイン
ナレーター

キャスト

俳優名役名
エミリー・ワトソン (Emily Watson)Anne MacMorrow (アン・マクマロウ)
アレックス・エテル (Alex Etel)Angus MacMorrow (アンガス・マクマロウ)
ベン・チャップリン (Ben Chaplin)Lewis Mowbray (ルイス・モーブリー)
デイヴィッド・モリッセー (David Morrissey)Captain Hamilton (ハミルトン大尉)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック