君のためなら千回でも

アフガニスタンが舞台のベストセラー小説を、『ネバーランド』のマーク・フォースター監督が映画化!

上映スケジュールはコチラ!
君のためなら千回でも
君のためなら千回でも
君のためなら千回でも

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

君のためなら千回でも

1970年代のアフガニスタン。裕福な家の一人息子アミールは、召使いの息子ハッサンと凧遊びをしたり、兄弟のように仲よく暮らしていた。だがある日、小さな二人の絆は思いがけない出来事によって砕け散ってしまう。やがてソ連がアフガニスタンに侵攻。2人の関係は修復されることなく、アミールと父親は米国に亡命する。時は流れ、00年のサンフランシスコ。小説家となったアミールの元に、父親の親友から「君は今すぐ故郷に帰って来るべきだ」と電話が入る…。


解説

無名の新人作家のデビュー作ながら、全米300万部突破の大ベストセラーとなった小説を映画化。戦乱以前の“中央アジアの真珠”と呼ばれていたカブールの日常、そしてソ連軍侵攻とタリバン台頭まで、素顔のアフガニスタンが描かれてゆく。特にタリバン勢力に支配され、公開処刑が粛々と行われる00年の同国の描写は、ドキュメンタリーさながらのリアリティと迫力だ。そうした大きな時代のうねりを背景に、罪、友情、そしてつぐないといった普遍的な人間ドラマが紡がれる。30年の月日を描いた壮大な物語を2時間にまとめつつ、スケール感を失わない脚本も秀逸。ちなみに70年代の活気あふれるカブール、00年の荒廃しきったカブールともに、中国新疆ウイグル地区で撮影されている。


配給角川エンタテインメント
制作国アメリカ (2007)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2008年02月09日より恵比寿ガーデンシネマほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
原作
エクゼクティブ・プロデューサー
プロデューサー
撮影
アート・ディレクター
プロダクション・デザイン
音楽
編集
衣装デザイン
キャスティング
日本語版字幕

キャスト

俳優名役名
ハリド・アブダラ (Khalid Abdalla)Amir (アミール(青年時代))
ゼキリア・エブラヒミ (Zekeria Ebrahimi)Young Amir (アミール(少年時代))
ホマユーン・エルシャディ (Homayoun Ershadi)Baba (ババ(アミールの父))
アフマド・ハーン・マフムードザダ (Ahmad Khan Mahmidzada)Young Hassan (ハッサン(少年時代))
ショーン・トーブ (Shaun Toub)Rahim Kahn (ラヒム・ハーン)
アリ・ダネシュ・バクティアリ (Ali Danesh Bakhyari)Sohrab (ソーラブ)
サイード・タグマウイ (Said Taghmaoui)Farid (ファリド)
アトッサ・レオーニ (Atossa Leoni)Soraya (ソラヤ(アミールの妻))
ナビ・ターナ (Nabi Tanha)Ali (アリ(ハッサンの父))
アブドゥル・カディール・ファロク (Abdul Qadir Farookh)General Taheri (タヘリ将軍)
アブドゥル・サラム・ユスフザイ (Abdul Salam Yusoufzai)Assef (アセフ(青年時代))
エラーム・エーサス (Elham Ehsas)Young Assef (アセフ(少年時代))
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック