天竜しぶき笠

「忠臣蔵(1958)」の渡辺邦男が監督する股旅映画

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

伊那の春祭り、悪貸元黒岳の万蔵一家をこらしめた中乗りの新三は、筏流しの組頭である叔父儀平からほめられ、3年前万蔵に殺された橋場の貸元の息子春太郎を、弟分にとたのまれた。春太郎の姉おみねは、新三に、弟のやくざ渡世をやめさせようとするが、はやくも春太郎は昔の乾分半次と、二代目橋場一家の名乗りをあげてしまう。これにいんねんをつける黒岳一家を、いい度胸でさばいたのがおみねである。その頃、黒岳の飯場でこき使われる人夫達が、儀平をしたって逃げて来たのだが…。


解説

「忠臣蔵(1958)」の共同脚本を執筆した渡辺邦男と松村正温のオリジナル・シナリオを、「忠臣蔵(1958)」の渡辺邦男が監督する股旅映画。撮影も同じく「忠臣蔵(1958)」の渡辺孝。主演は「忠臣蔵(1958)」の鶴田浩二、山本富士子、梅若正二。岩井半四郎、浜世津子、美川純子、清水元らが助演。色彩は大映カラー。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1958)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集

キャスト

俳優名役名
鶴田浩二 (Koji Tsuruta)中乗り新三
山本富士子 (Yamamoto Fujiko)おみね
梅若正二橋場の春太郎
浜世津子お滝
美川純子お花
岩井半四郎乾分半次
香川良介黒岳の万蔵
清水元組頭儀平
寺島雄作向う風の棚蔵(黒岳の乾分)
光岡龍三郎ふうてんの太十(黒岳の乾分)
上田寛おとがいの清吉(黒岳の乾分)
永田靖矢柄の権太(黒岳の乾分)
植村謙二郎宅間玄八郎
伊達三郎 (Saburo Date)小頭友七
原聖四郎代貸伊代吉
東良之助世話人甚八
浅尾奥山要助(茶店の老爺)
水原浩一仙吉
岩田正人夫可助
福井隆次甚八(世話人)
越川一人夫千松
中西五郎人夫半造
大杉潤人夫源太
武田竜留吉(儀平の組下)
遠山金四郎人夫小吉
種井信子お雪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック