日本侠客伝 浪花篇

「日本侠客伝」のマキノ雅弘が監督した侠客もの

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

大正8年。横浜日東組の代貸し藤川宗次は、作業中に事故死した仲仕の弟勝男の骨を受け取りに大阪の浪花運送へやってきた。浪花運送は大坂南の博徒新沢一家が経営する荷受業で、社長の黒木は仲仕を借金で縛りへ牛馬のようにこきつかっていた。仲仕寅松からその非道振りを訴えられた藤川は、黒木を痛めつけた。怒った新沢は子分たちに藤川の後を追わせた。そんな藤川を救ったのは荷受業者半田とその弟分和田島であった。半田たちの仕事を奪おうとする新沢は、半田の下に逃げこんだ藤川を利用して、いやがらせを始めたが…。


解説

「日本侠客伝」のコンビ野上龍雄、笠原和夫、村尾昭がシナリオを執筆「日本侠客伝」のマキノ雅弘が監督した侠客もの。撮影もコンビの三木滋人。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1965)
ジャンル任侠/時代劇 


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
高倉健 (Ken Takakura)藤川宗次
村田英雄和田島義雄
内田朝雄 (Asao Uchida)半田仙造
里見浩太朗 (Kotaro Satomi)半田邦夫
長門裕之 (Hiiroyuki Nagato)寅松
大友柳太朗新沢
天津敏黒木
南田洋子 (Yoko Minamida)千代
八千草薫 (Yachigusa Kaoru)おしん
入江若葉加代
五月みどり照駒
笠置シヅ子おせん
阿部九洲男淀政
中村錦司吉井
田中春男亀崎
市川小金吾
神木真寿雄山さん
阿波地大輔初造
浜田伸一源吉
関山耕司金山
遠山金次郎坂口
有川正治松田
尾形伸之介ハゲ天
汐路章 (Akira Shioji)ドブ安
藤山寛美うどん屋亭主
鶴田浩二 (Koji Tsuruta)冬村吾郎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック