国定忠治(’60)

谷口千吉が監督した三船敏郎主演の娯楽時代劇

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

天保七年、忠治は乾分の板割浅太郎、清水頑鉄を連れて二年ぶりに上州国定村へ戻った。村は凶作だった。しかも幕府は苛政をもってのぞんでいた。妹のきくは代官松井重兵衛に手ごめにされて自害、許婚だった与作も殺された。忠治は仇を討つ決心をし、折から戻った日光円蔵をも伴って代官屋敷へ斬りこんだが…。


解説

「大いなる旅路」の新藤兼人の脚本を、「遥かなる男」以来二年半ぶりに谷口千吉が監督した娯楽時代劇。撮影は「サザエさんの赤ちゃん誕生」の西垣六郎。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1960)
ジャンル任侠/時代劇 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
三船敏郎 (Toshiro Mifune)国定忠治
加東大介日光円蔵
藤木悠清水頑鉄
夏木陽介 (Yosuke Natsuki)板割浅太郎
丹波哲郎 (Tetsuro Tanba)三ツ木文蔵
東野英治郎 (Eijiro Tono)三室の勘助
十八代目中村勘三郎 (Kanzaburo Nakamura XVIII)勘太郎(六歳)
新珠三千代 (Aratama Michiyo)とく(鮒吉の女)
水野久美きく(忠治の妹)
三島耕与作
山田巳之助名主宇衛門
藤田進 (Susumu Fujita)代官松井重兵衛
南祐輔山村時松
熊谷二良中島試一郎
小杉義男時三郎(目明し)
大村千吉吉(目明しの配下)
八波むと志碇床の又八
向井淳一郎清七郎(忠治の乾分)
桜井巨郎定四郎(忠治の乾分)
天本英世富松(忠治の乾分)
岩本弘司民太郎(忠治の乾分)
山田彰五郎蔵(忠治の乾分)
山本廉伊助
堺左千夫玉造
織田政雄百姓仁右衛門
佐田豊百姓A
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック