戦国群盗伝

かつてPCLで滝沢英輔によって監督された作品の再映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

北条氏政が関東管領になった永録・元亀の頃、天城山を根城に野武士の一団が活躍していた。放浪の野武士・甲斐六郎は六十余州第一の浪藉者と自称する男だ。暴れ馬を捕えた手腕を買われ、その一団に加わった。−−土岐左街門尉には、太郎・次郎の息があった。太郎は管領家へ献納する軍用金を護送する役を申しつけられた。彼は許婚・小雪姫を残して出立した。帰城と共に祝言を挙げるはずだった。次郎は小雪姫を慕っていた。兄が帰らねば……。家老の山名はそのつぶやきを聞き逃さなかった。


解説

山中貞雄の脚本を今回新しく黒澤明が潤色、「銀座のお姐ちゃん」の杉江敏男が監督した。撮影は「まり子自叙伝 花咲く星座」の鈴木斌。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1959)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
志村喬土岐左衛門尉
鶴田浩二 (Koji Tsuruta)兄太郎虎雄
平田昭彦弟次郎秀国
上原美佐 (Misa Uehara)小雪姫
河津清三郎山名兵衛
三船敏郎 (Toshiro Mifune)甲斐六郎
千秋実治部資長
田島義文梵天
小杉義男抗兵衛
田武謙三近江の藤太
堺左千夫足柄の岩松
西条悦朗鬼念
桐野洋雄速磨
山口博義景正
大友伸清兵衛
渋谷英男伸六郎
坂本晴哉瓢右衛門
鈴木治夫保名
成田孝小鉄
砂川繁視犬彦
川村郁夫駿之介
司葉子 (Tsukasa Yoko)田鶴
笈川武夫音五郎
清水一郎管領家の使者畑山
瀬良明百姓の親爺
中丸忠雄太郎の供の侍
谷晃門番
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック