お笑い三人組

NHK・TVの人気番組名和青朗原案の「お笑い三人組」の映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

あまから横丁の住人で揃いも揃って間抜けのお人好し−−パン屋の六さん、保険外交員の良夫さん、酒屋の金ちゃんの三人に、警察から呼び出しがかかった。おそるおそる出頭した三人に、係員が手渡したのは、六つ位の男の子紋太である。首に吊した荷札によると、紋太は大財閥の御曹子なのだが、故あって一カ月、ひそかに他人に預って貰いたい、ついては人情篤志家で名高き三人組に是非、というのである。お礼はたっぷり、と聞いて、三人は紋太を連れて帰ったのだが…。


解説

脚本は鈴樹三千夫、監督は「少女と風船」の吉村廉、撮影は同じく「少女と風船」の峰重義。出演は江戸家猫八、一竜斎貞鳳、三遊亭小金馬のお馴染三人組を中心に、柳沢真一、天路圭子、稲垣美穂子、藤田安男など。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1958)
ジャンルコメディ 


スタッフ

監督
脚本
原案
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
製作主任
助監督
記録

キャスト

俳優名役名
一竜斎貞鳳良夫さん
三遊亭小金馬金ちゃん
三代目江戸家猫八六さん
藤田安男伊部紋太
天路圭子伊部サチ子
稲垣美穂子青木町子
柳沢真一黒岩
島三佳子自称母親AグループA
早川十志子自称母親AグループB
原恵子自称母親AグループC
大倉節美自称母親BグループA
堺美紀子自称母親BグループB
須田喜久代美容院のマダム
加原武門遺失物係員
小泉郁之助パン屋の主人
谷川玲子パン屋のおかみ
田中筆子酒屋の婆さん
西村晃ゴロツキ
小沢昭一 (Shoichi Ozawa)ゴロツキ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック