あの日の指輪を待つきみへ

半世紀の時を経て失われた愛が甦る

上映スケジュールはコチラ!
あの日の指輪を待つきみへ
あの日の指輪を待つきみへ
あの日の指輪を待つきみへ

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

あの日の指輪を待つきみへ

1991年アメリカ。長年連れ添った夫を亡くしたばかりのエセル・アンは、アイルランドの青年ジミーから突然の電話を受ける。エセルの名とテディという名が刻まれた指輪をベルファストの丘で発見したというのだ。50年前、永遠を誓った愛を失い、以来心を閉ざして生きてきたエセル。夫の死に涙ひとつ見せず、娘のマリーに冷たいと非難されても決して心の内を語らなかった彼女に、封印した過去と向き合う時がやって来る。


解説

脚本家ピーター・ウッドワードが偶然耳にした実話をもとに書き上げた壮大なラブロマンスを、『ガンジー』の巨匠リチャード・アッテンボローが見事に映像化し、大切な人を思いやる深い愛情や、固い絆で結ばれた友情を描いた哀しくも美しい作品である。基本はあくまでもラブストーリーでありながら、第二次世界大戦と北アイルランド紛争を巧みに盛り込み、時代や国境を越えて人々の人生がドラマチックに絡み合う。ベテランから若手まで多彩な演技陣が揃っている中、名女優シャーリー・マクレーン演じるヒロインの若き日をミーシャ・バートンが好演し、ストーリーの鍵を握る純朴な青年ジミー役のマーティン・マッキャンもいい。


配給松竹
制作国イギリス=カナダ=アメリカ (2007)
ジャンルドラマ ラブ・ストーリー
公式サイト公式サイトはこちら

2008年07月19日よりテアトルタイムズスクエアほか全国にて順次公開



スタッフ

監督
脚本
プロデューサー
共同プロデューサー
撮影監督
プロダクションデザイン
音楽
編集
衣装デザイン
字幕

キャスト

俳優名役名
シャーリー・マクレーン (Shirley MacLaine)Ethel Ann (エセル・アン)
クリストファー・プラマー (Christopher Plummer)Jack (ジャック)
ミーシャ・バートン (Mischa Barton)Young Ethel Ann (若き日のエセル・アン)
スティーヴン・アメル (Stephen Amell)Teddy (テディ)
ネーヴ・キャンベル (Neve Campbell)Marie (マリー)
ブレンダ・フリッカー (Brenda Fricker)Eleanor (エレノア)
グレゴリー・スミス (Gregory Smith)Young Jack (若き日のジャック)
デイヴィッド・アルペイ (David Alpay)Chuck (チャック)
マーティン・マッキャン (Martin McCann)Jimmy (ジミー)
ピート・ポスルスウェイト (Pete Postlethwaite)Quinlan (クィンラン)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック