喜劇 男の泣きどころ

エロ写真の捜査を進めていくうちに、セックス・アレルギーとなりインポになってしまうという喜劇

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

木下長門は警視庁保安一課、別名“ポルノ取締官”に転勤を命じられた。だが、キマジメな木下には向かない役目である。木下の最初の大仕事はブルー・フィルム製造者・太平洋商事のボスを捕えることだった。ある日木下はストリッパーの“べべ・モンロー”こと根本とめと偶然知り合った。とめが何か知っていると睨んだ木下は彼女の追跡を開始した。家庭での木下は良妻のまさよがおり、別にこれといって不満はないのだが、ただ木下がポルノの見すぎでインポになり…。


解説

ポルノ取締官の刑事がブルー・フィルム、エロ写真の捜査を進めていくうちに、セックス・アレルギーとなりインポになってしまうというセックス喜劇。脚本は「舞妓はんだよ 全員集合!!」の田坂啓、監督は脚本も執筆している「快感旅行」の瀬川昌司、撮影は「同棲時代 −今日子と次郎−」の川又昂がそれぞれ担当。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1973)
ジャンルコメディ 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
助監督
スチール

キャスト

俳優名役名
フランキー堺 (Franky Sakai)木下長門
春川ますみ (Masumi Harukawa)木下まさよ
藤岡琢也藤村大作
笠智衆 (Ryu Chishu)巨匠
石橋蓮司 (Renji Ishibashi)かねやん
左とん平チョンボ
加藤武 (Takeshi Kato)山田菊太郎
犬塚弘村山
大辻伺郎ガンチャン
立原博エロ写真売り
賀原夏子メリー・桃原
太地喜和子 (Kiwako Taichi)根本とめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック