ジャコ万と鉄(’49)

梶野悳三作『鰊漁場』より取材したもの

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

雪がまだらについた岩をしぶきをあげて波が洗っている。北海道のにしんの漁期も近ずいたある漁場、出かせぎ漁夫の群が集ってきた。樺太から裸で引揚げてきた網元九兵衛の初の大博打がこのにしん網にかけられていた。よそよりも給料を値切ってかり集められるだけの漁夫を雇ったが、その中に片目のジャコ万がいた。


解説

梶野悳三作『鰊漁場』より取材したもので、製作は「銀嶺の果て」「わが愛は山の彼方に」の田中友幸「酔いどれ天使」脚本・演出の黒澤明と「銀嶺の果て」演出の谷口千吉の協同脚本で、演出も谷口千吉が担当、カメラは瀬川順一、いずれも「銀嶺の果て」以来の顔合せである。「酔いどれ天使」につぐ三船敏郎「深夜の市長」以来の月形龍之介の主演に「面影」の浜田百合子のほか久我美子、藤原釜足らが出演する。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1949)
ジャンルその他 


スタッフ

監督
脚本
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
製作主任

キャスト

俳優名役名
三船敏郎 (Toshiro Mifune)
月形龍之介ジャコ万
浜田百合子 (Yuriko Hamada)ユキ
久我美子 (Kuga Yoshiko)教会の少女
進藤英太郎九兵衛
英百合子タカ
藤原釜足 (Kamatari Fujiwara)宗太郎
島田敬一源爺
清川虹子 (Nijiko Kiyokawa)マサ
松本光男大学
小杉義男漁夫
柳谷寛漁夫
長浜藤夫漁夫
花澤徳衛漁夫
松本平九郎漁夫
堀江幹二漁夫
大久保欣四郎漁夫
瀬良明漁夫
谷晃牧師
志茂明子
亘幸子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック