百万円と苦虫女 一般

蒼井優の魅力が冴える、不器用な女の子の成長譚

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

百万円と苦虫女

短大を卒業後、フリーターをしている鈴子は、バイト仲間からルームシェアを持ちかけられて実家を出る事にした。しかしひょんな事から事件に巻き込まれ、警察沙汰に。前科者になってしまった鈴子は、「百万円貯まったら出ていきます」と家族に宣言し、バイト掛け持ちで懸命に働く。やがて実家を出た鈴子は、とある海辺の町にたどり着く。海の家で働き始めるが、貯金が百万円貯まると、あっさり次の土地を目指して旅立つのだった…。


解説

ぴあフィルムフェスティバルグランプリ受賞作『モル』から、『月とチェリー』『赤い文化住宅の初子』、脚本作『さくらん』そして本作と、タナダユキが描くヒロイン像はどこかアウトローだ。存在感が希薄で、人と距離を置くことで自分を守る主人公・鈴子は、見知らぬ町から見知らぬ町へと引っ越しを繰り返しながらさまざまな人と出会い、人間の嫌な面だけでなく、温かい部分にも触れながら成長していく。そんなヒロインに魂を込め、伸びやかに演じる蒼井優が素晴らしい。鈴子が逗留先で知り合う人々のキャラは、特に目立ちすぎず、ほどよい味付けになっている。ちょっとホロ苦いが救いのあるエンディングにも好感が持てる。


配給日活
制作国日本 (2008)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2008年07月19日よりシネセゾン渋谷、シネ・リーブル池袋ほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
企画
プロデューサー
撮影
美術
音楽
音楽プロデューサー
主題歌
録音
照明
編集
スタイリスト
ヘアメイク
キャスティング
アソシエイトプロデューサー
ラインプロデューサー
助監督
スクリプター/記録
製作担当

キャスト

俳優名役名
蒼井優 (Aoi Yu)佐藤鈴子 (サトウスズコ)
森山未來 (Mirai Moriyama)中島亮平 (ナカジマリョウヘイ)
ピエール瀧藤井春夫 (フジイハルオ)
竹財輝之助ユウキ (ユウキ)
齋藤隆成佐藤拓也 (サトウタクヤ)
笹野高史 (Takashi Sasano)喫茶店ホワイトの店主・白石 (キッサテンホワイトノテンシュ・シライシ)
嶋田久作 (Kyusaku Shimada)
モロ師岡 (Moro Morooka)
石田太郎
キムラ緑子 (Kimura Midoriko)
矢島健一 (Kenichi Yajima)
斎藤歩
堀部圭亮 (Keisuke Horibe)
平岩紙
江口のりこ (Eguchi Noriko)
悠城早矢
弓削智久
佐々木すみ江藤井絹 (フジイキヌ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック