同窓会

とある“勘違い”から始まるハートウォーミング・ストーリー

上映スケジュールはコチラ!
同窓会
同窓会
同窓会

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

同窓会

初恋を実らせて、高校時代のクラスメイト・雪と結婚した映画プロデューサーの南克之。だが今は、女優の大崎めぐみと不倫関係の真っ最中だ。やがて、あっさり雪との離婚が成立するが、それを伝え聞いた地元・長崎の旧友たちは大激怒。そんな時、かつてのクラスメイトの石川えりから、雪の体に異変が起きたことを聞いた克之は、彼女のために高校の同窓会を計画するのだった。


解説

TVドラマ「花より男子2」の脚本家として、一躍注目を浴びる存在となったサタケミキオ(=俳優:宅間孝行)。舞台の世界ではすでに切なさと笑いに溢れたウェルメイドな“サタケ・ワールド”を作り出す作家兼俳優としてよく知られた存在。三十代後半にさしかかり、人生のターニング・ポイントを迎えた男性の苦悩が、とある“勘違い”と相俟って、悲劇へとまっしぐらに突き進むのだが、観ている方には喜劇としか思えないところが面白い。『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』『人のセックスを笑うな』など、女優としてのキャリアを順調に築いている永作博美の好演も見逃せない。懐かしいTVバラエティ番組の人気コーナーの再現も楽しい味付けだ。


配給エスピーオー
制作国日本 (2008)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2008年08月16日よりシネマート新宿ほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
原作
エグゼクティブプロデューサー
企画
製作
プロデューサー
共同プロデューサー
制作
撮影
美術
音楽
音楽プロデューサー
録音
照明
編集
衣装デザイン
スタイリスト
助監督

キャスト

俳優名役名
宅間孝行 (Takayuki Takuma)南克之(かっつ) (ミナミカツユキ(カッツ))
永作博美 (Hiromi Nagasaku)雪(ゆき) (ユキ(ユキ))
鈴木砂羽 (Sawa Suzuki)石川えり(ひめ) (イシカワエリ(ヒメ))
二階堂智浪越文太(ぶんちゃん) (ナミコシブンタ(ブンチャン))
阿南敦子和田政子(わだまさ) (ワダマサコ(ワダマサ))
飯島ぼぼぼ利根川一(トネイチ) (トネガワハジメ(トネイチ))
尾高杏奈友永雪(少女時代・ゆき) (トモナガユキ(ショウジョジダイ・ユキ))
兼子舜南克之(少年時代・かっつ) (ミナミカツユキ(ショウネンジダイ・カッツ))
渡辺大 (Dai Watanabe)浪越文太(少年時代・ぶんた) (ナミコシブンタ(ショウネンジダイ・ブンタ))
西村清孝
北村一輝 (Kazuki Kitamura)
佐藤めぐみ (Sato Megumi)大崎めぐみ (オオサキメグミ)
伊藤高史
戸次重幸
片桐仁
渡辺いっけい (Ikkei Watanabe)
兵藤ゆき
中村獅童 (Shido Nakamura)
うつみ宮土理南美佐子(克之の母) (ミナミミサコ(カツユキノハハ))
笑福亭鶴瓶 (Syofukutei Tsurube)南ひろし(克之の父) (ミナミヒロシ(カツユキノチチ))
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック