竜虎一代

『銃殺』の小林恒夫が監督したやくざもの

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

明治24年、時の流れにのって、北九州の遠賀川にも鉄道が敷設されようとしていたが、船で石炭を運んでいた川船頭たちは鉄道が敷かれるとメシの喰い上げになるので、強硬に反対した。また、そのために、幼馴みであった鉄道側の松橋組社長松橋と川船頭親方石岡とは仲違いをしていた。そんな折も折、石岡が暗殺された。そんなところへ、国外脱出をもくろんで、東京から流れてきたやくざ、草刈信次郎がやってきた。彼は、自分の親方と不義の仲にあった女房を刺殺して警視庁刑事三杉に追われて、東京から逃げてきたのだ…。


解説

岩下俊作の原作を「日本侠客伝」の村尾昭が脚色「銃殺」の小林恒夫が監督したやくざもの。撮影は「ならず者(1964)」の林七郎。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1964)
ジャンル任侠/時代劇 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
鶴田浩二 (Koji Tsuruta)草刈信次郎
天知茂縄手清治
加藤武 (Takeshi Kato)三杉誠
柳永二郎松橋玄一郎
富司純子 (Sumiko Fuji)松橋雪子
千葉真一 (Sonny Chiba)松橋新一
松村謙二郎宮川賢一
北山達也小平
滝島孝二留吉
野口泉由造
山本礼三郎石岡利三郎
菅沼正磯貞京太
杉義一兼村富吉
関山耕司増本久六
潮健児黒田の角助
大村文武般若の松三
沢彰謙成田益三
内藤正船戸栄太郎
志摩栄岡部稲吉
河合絃司田代汽車課長
萩原満駒塚
大東良吾一
日尾孝司松五郎
桐島好夫大介
北川恵一金八
中村是好満吉
谷晃甚吉
大木史朗若松の巡査
佐久間良子 (Sakuma Yoshiko)北島くみ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック